いよいよカウントダウンか?高速道路最高速度 120km/h

本日のニュースから。

警察庁では今後高速道路の最高速度を

段階的に時速 120km に向上していく方針であることが発表されました。

 

とりあえずは試行区間として、

  • 東北自動車道(盛岡南IC~花巻南IC間)
  • 新東名高速道路(御殿場JCT~浜松いなさJCT)

の二区間で最高速度を時速 110km に上げて、

ここで安全が確認されたら、さらに速度を向上し

対象区間を広げていく方針とのことです。

 

最高速度が向上されるのは

高速道路ができた 1963 年以来初めてのこと。

 

クルマの性能や道路環境は良くなってきていますので、

なぜこれまで変えてこなかったのかというのが正直なところです。

そもそも新東名は設計速度を時速 120km として作られていましたからね。

 

で、この話が実現されるとなると

気になってくるのがクルーズコントロールの設定最高速度。

 

現状、我が愛車レガシィに搭載されているEyeSightの

アダプティブクルーズコントロールでは、

設定できる最高速度は時速 114km となっています。

 

この速度も今後向上していくことになると思いますが、

新車から採用するのではなく、

EyeSight プログラムの変更ですでに販売された車種でも

設定速度を変えるようになることを期待しています。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ