猪苗代イントラ日誌16 15-16 No.024

今日は昨日からの継続レッスン。

過酷だった昨日とは打って変わっての平穏な気候。

遠くは霞んでいましたが、猪苗代湖の眺望得ることができました。

 

生徒さんたちも 2 日目ということもあり、

緊張感も幾分ほぐれた模様です。

下部の緩斜面でプルークファーレン、ストップの

再確認をしてからいよいよリフトへ。

 

猪苗代リゾートの第一リフトは所要時間約 10 分と

距離が長めになっていて、その山頂駅から

長い長い緩斜面が続きます。

 

という感じなので、下部のリフトが短く、

あるいは高速である猪苗代に比べると、

時間の計算がしにくい印象です。

 

午前は若干のタイムオーバーでレッスンを終え、

ランチは生徒さんたちとお決まりのカレー。

こちらのお味はルーは上々、

ライスはいまいちという感じでした。

 

午後は少し早めに生徒さんたちとプチ観光。

ゴンドラに乗車して山頂駅からの眺望を楽しんでもらいました。

IMG_20160128_27462

美少女たちの背中越しに猪苗代湖

 

今回の担当班は初心者でしたので、

そのままゴンドラで下山し、

ここから実質のレッスン再開です。

 

第一リフトを使って緩斜面でプルークボーゲンまで

指導しましたが、雪質の悪さもあり、

思うようにターンができない生徒さんもいました。

 

己の技量不足に落胆するとともに、

明日最終日の 2 時間で「スキー楽しかった!」

という思い出を班の生徒さん全員に

持ち帰ってもらえるよう更に

努力したいと思います。

 

本日も滑走ログはありません。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ