職業系スキーヤーの強い味方「ダイローブ」

先日の話。

みぞれといいますか、

辛うじて雪と言う天候の中で

一日レッスンをしました。

 

この時、愛用の革製グローブは、

早いうちからびっしょりと濡れて、

中まで水が浸透し、替えのグローブも

なかったことから、ほぼ一日辛い思いを

いたしました。

 

このグローブはそれから完全に乾くまで

2 日間かかりました。

 

そんな時にスクールの方から

教えて頂いたのがこの製品。

 

防寒タイプの作業用手袋です。

外袋には用途として「スキー」も

しっかりと書いてありましたので、

近くのホームセンターで早速購入し、

次の雪降りの日にレッスンで使用してみました。

 

その日はちょうど初心者レッスンで、

スキーブーツのチェックや、

板着脱の補助などで、

雪に触れる機会が多かったのですが、

このアイテムは一日しっかり水染みを

防いでくれました。

 

この「ダイローブ」は何種類かあり、

私のは上のモデルよりも安いものですが、

フリースのインナーが脱着可能なもの。

 

お財布と相談してこちらの方にしたのですが、

ここのところの猪苗代スキー場で

使う限りは、「手が冷たい!」と

感じることはなく、暖かく快適に

過ごすことができています。

 

こりゃー良い物を手に入れたぞ!

と、某 SNS に投稿したところ、

同業者さん?で既にご使用中の方から、

沢山のレスポンスを頂き、

その人気にもびっくりいたしました。

 

因みに、デザインは見ての通り、

しっかりと作業用手袋然な見栄えですので、

レジャースキーが主でとにかく

格好重視という方にはおすすめできかねる

商品ではありますけどね。。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

2 Responses to “職業系スキーヤーの強い味方「ダイローブ」”

  1. […] 先日購入したグローブを選択して正解でした。 […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ