古の宿場町で味わう名物「ねぎそば」

雪不足のため、あえなくスキーから変更となった会津観光

その途中に立ち寄った大内宿でランチを取ることに。

お店は有名な「三澤屋」さんを敢えてさけ、

奥の方にあった「石原屋」さん。

 

実は前回訪れたお店とは違うお店で。

ということだったのですが、

私が以前入ったお店をすっかり勘違いしており、

今回図らずも 2 回目の訪問と相成りました…

 

メニューはもちろん「ねぎそば」と、

サイドメニューとしてお餅とそばがきを頼んで

みんな(3 人)でシェアすることにしました。

 

まず、「ねぎそば」のねぎとサービスのたくあんが供されます。

DSC08864_R

美しいネギです

 

ほどなくそばが到着。

丼にネギを渡してまず一枚。

DSC08865_R

今日は暖かいそばですが、

冷たいものも選ぶことができます。

では、実食。

DSC08866_R

こんな感じにネギを箸代わりにして、

すくって食します。

 

まぁ、見た目通りに食べにくいんですが、

なんとか口にそばを運ぶことは可能です。

 

恐らく二八と思われるそばはもちろん手打ち。

のどごしはなめらかです。

つゆは少し甘めの優しい味。

 

今回お箸役のねぎは先端をかじれば薬味。

この辛味の強いねぎとつゆの相性は良いですね。

ただ、どんなに頑張ってかじっても半分以上が

残ってしまいます。

貧乏性な私にはこれがもったいないと思えてしまいます…

(もしかして、持ち帰りとかできたんでしょうか?)

 

さらっと平らげてしまいました。

全体として悪くはありませんが、

950 円というのは明らかに観光地価格ですね。。

 

さて、きなこ餅(400 円)。

DSC08867_R

薄緑色のきなこがまぶしてあります。

つきたての文字通り、ほんのり湯気が立っています。

きなこの甘さは控えめでとても美味でした。

 

そしてそばがき(600 円)。

DSC08868_R

こちらは特別な製法らしく、

ふわっとした食感が新しいですね。

 

もちろんそばの香りもしっかり漂い、

大変美味しくいただきました。

 

こちらも暖かいものが提供されましたが、

夏は冷たくしても美味しくいただけそうです。

 

 

ということで前回に続いて評価は高めですが、

次回があれば間違えずに別のお店に入ろうと思います…

 

※なお、上記価格は全て税抜きです。

 

したっけ。


 

石原屋そば(蕎麦) / 湯野上温泉)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ