三浦半島ドライブ&鉄道旅

今日は三浦半島へショートトリップ。

業務のため詳細は書けませんので、

ざっくりですがお伝えします。

 

仕事とは言えドライブ日和。

首都高の渋滞も少なく快適なドライブでした。

 

中央環状線から湾岸線へ。

鶴見つばさ橋を経て大黒PAで小休止。

IMAG2476_R

写真を見る限りは穏やかですね。

でも、おりからの台風の影響で、橋の上は強い風。

車高の低いクルマも煽られるほど。

トラックなどは相当な恐怖だったのではないでしょうか。

 

湾岸線幸浦から横浜横須賀道路、

さらに衣笠インターから三浦縦貫道へ。

こちらは「三浦サンサンライン」という愛称?が付いているようです。

終点の林インターで下り、国道 134 号を三浦市の目的地へ。

 

この道路、神奈川県道路公社の運営なんですが、

ご多分に漏れず ETC は未対応。

ただし、ここだけ交通系電子マネーでの支払い

ができるようです。

 

ただ、いずれにしても料金所で一旦停止

しなければいけないことには変わりないので、

ETC の導入を願いたいところではあります。

さて、三浦での業務を終えた後は、電車で戻ります。

ということで、最寄りの三崎口駅へ。

 

IMAG2480_R

駅のホームより。

線路は行き止まりですが、少し奥まで続いているようです。

実はこの先、油壺(あぶらつぼ)まで延伸計画もあるのですが、

現状、進展することはない雰囲気です。。

 

帰りは 16:23 発青砥行き快特です。

IMAG2479_R

前回は 2100 形だったので、

今回は通勤車を味わってみることにしました。

この列車はロングシートの 1500 形です。

 

ちょっと懐かしい車両ですが、

横浜~品川間の 120km/h 運転にも

対応できるよう改造が施されています。

 

始発駅なのでしっかり座席を確保し、

押上まで目まぐるしく変わる景色を堪能させて

いただきました。

 

と書いてみたものの、

実は殆どの区間で眠っていたのでありますが。

かくしてあっけなく、三浦業務旅は終了です。。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ