道の駅ごかと権現堂堤 ライド日誌 No.013

久々のガッツリ系ライド。

(とは言え、まったりヘタレペースですが…)

 

昨日夜更かししてしまったのもあって、

自宅を出たのは 10:30。

 

江戸川サイクリングロード右岸を上流へ向かいます。

当初の目的は関宿城(博物館)

 

先日の大雨後の状況を見ながらのライドで、

気になっていたのは橋の下をパスする所。

 

玉葉橋は堤防の外側を潜るため問題なし。

お次の野田橋は、

DSC08295_R

流されてきた泥がありますが乾いています。

また一部では染み出しがありますが、

走行には支障はありません。

 

お次の東武アーバンパークライン(野田線)鉄橋下は、

DSC08297_R

同じく乾いた泥がありますが、

染み出しはありませんでした。

 

龍Q館でトイレ休憩。

DSC08298_R

先の大雨ではここの「地下神殿(調圧水槽)」が大活躍したことでしょう。

 

ということで、順調に進んで行きますが、

目的地に近づくに連れ、増幅する空腹感。

 

予定を変更して、まず道の駅ごかへ

立ち寄りランチをとることに。

 

レストラン「華こぶし」へ入ります。

ファーストフードコーナーものもありますが、

レストランの方が落ち着いて食事ができますので、

私はいつもこちらにしています。

 

今回のオーダーは大いに迷った挙句に、

「限定ランチ」にしました。

 

ランチを待つ間、何気なくスマホを見ていると、

近くの権現堂堤で「曼珠沙華まつり」を

開催しているという情報を発見。

 

関宿城は次回以降にすることにして、

食後はこちらに向かうことにしました。

 

さて、料理が到着。

DSC08301_R

右上から時計回りにローズポーク使用の生姜焼き、

天ぷら(しいたけ・人参・ちくわ・ピーマン・えび)、

常陸秋そば(手打ち)、ご飯(五霞町産コシヒカリ)。

という地の物を色々味わえるメニュー。

 

これでお値段は 1,000 円。

お味も満足、コスパは高いと思います。

空腹を満たした後は、

未開のルートで目指すは権現堂堤。

とは言え、距離にして 4km なので、

あっけなく到着です。こんなに近かったのか。。

 

堤上は車両通行止めのため、

近くに自転車を止めます。

DSC08302_R

堤上に上がって…

DSC08305_R

彼岸花はまだつぼみのものが多く、

見頃は来週くらいになりそうです。

 

近いことも分かったので、

来年の桜まつりにも是非再訪してみたいと思います。

 

と、ここまでの走行距離が 40km 超。

想定外の延長ルートとなったので、

そろそろ帰ることに。

 

基本的に来た道を戻りますが、

ちょっとミスコースしてみたり

(走行ログでお楽しみください)。

 

風向きが目まぐるしく変わるも、

後半はほぼ向かい風に苦労させられます。。

 

疲労もそれなりに蓄積しているので、

休憩多めかつ長めになります。。

 

そんな中、往路では素通りした休憩所に

寄ることにしました。

DSC08309_R

ここは国道16号の金野井大橋のほど近くにあり、

民家の一角を提供してくれているようです。

その名も「オアシス5963」(笑)

 

手水、自販機が 2 台設置され、

飲み物や補給食(カロリーメイト、SOY JOY)が購入できます。

 

また、スマホの充電器もありまして、

自販機で購入した方が使用できるとの事。

DSC08311_R

私も飲料と SOY JOY を購入し、

スマホにも腹ごしらえさせていただきました。

 

その後も、お尻の痛みに耐えながら、

なんとか無事に帰宅。。。

 

今回のログはこちら

うーん、これくらいでバテバテと言うのは…

も少し鍛錬が必要だなと再認識した次第です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ