茨城で空色のじゅうたんとB級グルメを味わう

個人的恒例となった、「ひたち海浜公園」へ行ってきました。

この目的はネモフィラ。

 

水色の小さな花ですが、

この花が公園の「みはらしの丘」一帯に咲き誇り、

その風景はまさに絶景。

これに惚れ込んで毎年訪れています。

 

さて、今回も「鉄分」補給を兼ねました(笑)

リーズナブルな「ときわ路パス」を使っての鈍行旅です。

このため、まず自宅最寄り駅から取手まで移動。

 

このきっぷ、茨城県内のJR駅でしか買えません。

ですので、一旦取手で改札を出て買い直します。

 

取手からは水戸行きの普通列車に乗車。

少しの贅沢ということでグリーン車にしました。

 

水戸駅に昼前に到着。

お腹がすきつつありますが、

そのまま普通列車に乗り継いで勝田へ。

DSC07881_R

一駅だけ乗車したこの車両(415 系)、

高校時代に沢山お世話になった車両。

まもなく引退との噂も聞こえてきます。。

 

勝田からはひたちなか海浜鉄道湊線に乗り換え。

DSC07883_R

 

期間限定ヘッドマークも付いています。

この時間帯は一両での運転でした。

それなりにお客さんはいて、

勝田発車時には全席埋まり、立つ人も現れるほど。

 

ただ、途中の那珂湊でかなりの人数が下車し、

以後は空席も見えるようになりました。

 

終点の阿字ヶ浦では海浜公園へ向かう

「ネモフィラシャトルバス」に乗車。

無料で乗車できるのが嬉しいですね。

 

バスは裏口とも言える「海浜口」へ到着。

ここは人が少なく、お目当てのみはらしの丘に近いのも

ポイント高いです。

 

入口近くのサイクルセンターに行くと、今日は空き自転車がありとのこと。

自転車を借りて園内を回ることにしました。

 

まずは、目的地のみはらしの丘へ。

DSC07895_R

 

丘を見上げながらまずは腹ごしらえ。

近くの屋台にて、いなり寿司と牛肉のメンチを購入。

DSC07888_R

メンチが美味!

ソースがなくても美味しくいただけました。

 

更に追加でハム焼き。

DSC07889_R

こちらも美味!!

お腹が膨れたところで、丘を散策。

DSC07891_R

あいにくの曇り空で少しひんやりで、

花も見頃後半とのことでしたが、ごらんの絶景。

 

少し肌寒く感じるほどではありましたが、

お決まりのネモフィラソフトも味わいました。

DSC07905_R

空色(ラムネ)と白(バニラ)のミックス

 

ネモフィラを堪能した後は自転車で園内を一回り。

チューリップの咲くエリアにも行ってみましたが、

こちらは見頃は終了。。

遅咲きの数品種が健気に咲いていました。

DSC07908_R

 

レンタサイクルの期限(3 時間)が迫りつつあったので、

返却してそのまま公園を後にします。

 

再びシャトルバスで阿字ヶ浦駅へ。

カラダが冷えてしまったので、

徒歩で海岸へ出て、日帰り温泉で「解凍」。。

 

解凍後は第二の目的を求め、

湊線で勝田へ戻ります。

 

目的のお店は勝田駅から歩いてすぐ。

お目当ての「スタミナ冷やし」をオーダー。

DSC07920_R

これです!これ!

やはり何度食べても旨いです!

 

文字数が多くなってきてますので、

どんなお料理かは昨秋のエントリーでご確認ください。。

 

この後は再び鈍行でまったりと帰途に。

大変満足度の高い一日となりました。

 

したっけ。

 

 

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “茨城で空色のじゅうたんとB級グルメを味わう”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ