箕輪 14-15 滑走日誌 No.054

久しぶりの更新となりました。

恐らく今シーズン最後の箕輪スキー場へ。

今冬も大いに活躍してもらったマックアースのシーズン券「福島5」も

今回が最終日になりそうです。

 

行きの道中で岳温泉の「桜坂」を通ってみましたが、

こちらはまだつぼみ状態。少し早すぎたようですね。

DSC07808_R

 

 

そして 8:30 頃ゲレンデ着。

リフト運行は 9:00 からということで、まったり準備。

 

まったりしすぎで 9:00 を過ぎてからリフト乗車。

まずはメープルストリートが荒れる前に大回り。

 

既に雪はだいぶ融けており、

メープルストリートコースの下部中斜面は怪しい状態。

少し荒れてくると地面がうっすらと見え始めていました。

 

 

数本滑り、上部にあるコブラインへ。

こちらも滑り出し部分は既に融けており

滑走不可。

途中もブッシュが見え始めていました。

 

他にコブ斜面がないか…

と探し求めてメープルストリート隣の P.P コースへ。

 

!!

DSC07815_R

明らかに雪が途切れいていますが、

コース閉鎖にはなっていません。

 

この辺りのおおらかさ、大好きです(笑)

もっともここは板を担いで歩く必要があるわけですが、

その下にはコースは短め、雪も少なめですが、

楽しいコブラインが数本残っていました。

 

ランチはホテル併設「パノラマ」にて。

春特別メニュー(品数も限定的)になっていて、

お値段も控えめでした。

DSC07822_R

選んだのはソースヒレカツ丼(900 円)。

カツは揚げ置きのようでしたが、

これがなかなかどうして美味しかったです。

午後もコブを主体に滑りましたが、

風がだんだんと強くなり、

リフト搬器の揺れも危険を感じるほどに…

 

なので、早めに切り上げて帰路に。

 

時間に余裕があったので、

下道でゆっくり行き、途中で温泉に入る事にします。

 

ルートは猪苗代へ下りて、猪苗代湖畔から

峠を超えて白河へ抜ける、お決まりのルート。

 

ところどころで春を感じさせる風景に出会いました。

DSC07830_R

天栄村の桜並木

 

 

白河からは那須へ迂回してお気に入りの温泉へ。

DSC07831_R

源泉那須山

 

 

その後は矢板までそのまま下道で行き、

こちらもお気に入りのレストラン?にて夕食。

IMAG1921_R

唐揚げ定食

ライス大盛りにして後悔…

 

食後はすく近くの矢板インターから

東北道で一気に埼玉へ。

 

かくして今季箕輪ファイナルツアーは

幕を閉じるのでありました。

 

本日の滑走ログはこちら

 

最後に。

マックアース福島関係者の皆様、

今シーズンもお世話になりました。

来季もよろしくお願いします。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ