神立高原 14-15 滑走日誌 No.053

またもや神立へ。

4 月の声を聞き、自宅周辺は桜も咲き乱れる頃となりましたが、

まだまだ懲りる事なくコブと戯れてまいりました。

 

9 時頃に駐車場着。天候は雨…

しばし車内で様子を見ますが、止む気配はなし。

さらに雨脚が強まったりしたので諦めて?出動。

 

今日の予想最高気温は 2 ℃。

この時期にしてはかなり低めで、

何を着ていいか大いに悩みました。

薄めのインナーで出たところ、軽く後悔することになります。。

 

少し遅いスタートになったので、

ポルックスでの整地大回りは省略。

 

池の平高速リフトから、プロキオン経由で

レグルスにあるモーグルエリアへ…(下記 MAP 参照)

img_trail_map

と思ったら、

DSC07800_R

雪崩の危険があるとかで、

プロキオン下部とレグルスは閉鎖…

 

レグルスが滑れないなんて…

と失意の底にあったのですが、

コブ職人様はちゃんと代替コブラインを

用意しておいてくれて、ほっと一安心。

DSC07801_R

スタート地点

 

そのラインは、ペルセウスの端に一本。

しかもほぼコース全長の長さ!

素晴らしすぎます。

 

ということで、嬉々として入りはじめます。

このコースは途中で斜度変化を伴うため、

コブの性格もそれに応じて変わります。

 

出だしの緩めの斜面は比較的優しいコブ。

その後の落ち込みでは難易度も上がり、

手応えあるラインと格闘します。

 

途中でリズム変化などがあり、

さすがに全域ノンストップ!なんてのは不可能なので、

数度ストップし休憩をはさみながら滑りました。

DSC07802_R

ゴール地点

 

また、レグルス下部からつながる緩斜面のコブは

しっかり残っており、こちらのバンクゾーンは

あいも変わらずの楽しさでした。

お昼すぎまで滑ってランチタイム。

「チロル」の定食を狙っていましたが、

こちらはなんと 3 月末で営業終了との事。。

 

しかたないので、「ひびき」の鶏丼をチョイス。

DSC07803_R

平日は豚汁無料サービス!

丼にのる鶏肉は注文を受けてから焼きますので、

提供までに時間がかかりますが、

お味はかなり良好です。

 

豚汁も生姜が強めに効いていて、

思いの外寒い今日には大変ありがたい一品でした。

 

かくして、午後は休憩を一回はさむのみで、

コブと戯れてリフト最終まで滑走。

 

結局一日冷たい雨が降り続きました。

4 月になってまでこんなに寒い思いをするとは思いませんでした。

 

ということで滑走終了後は共同浴場「岩の湯」にて解凍作業。

これが実に気持ちよかったです。

 

本日の滑走ログはこちら

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ