かぐら 14-15 滑走日誌 No.007

猪苗代一泊、からのかぐら日帰り強行軍。

こちらは主催するコミュニティの集まりで。

 

今日は関越道上里 SA に 6:00 に集合の約束。

友達が自宅に来て 3:45 に出発。

4 時過ぎに川口在住の別の友達をピックアップして、

外環から関越へ。

 

外環の料金は 510 円。

休日割引がなくなったのが微妙に痛いですね。。

そして、高速道路の土日割も割引率が 5 割→ 3 割に低下。。

首都圏マイカー派のおサイフには厳しいシーズンになりましたね。

 

さて、関越道は出発を早めたこともあり、

至って順調に流れていて、上里についたのは 5 時過ぎ。

他のクルマでくるメンバーを待ちつつ朝食タイム。

 

全員集合して 6 時に出発。

今回はクルマ 4 台。11 人の大所帯。

さらに前日から入っている友達を湯沢町内で拾い、

12 人でゲレンデへ。

 

道中、フロントガラスにあたるのは雨粒でしたが、

みつまた駐車場に着く頃には雪になっていて一安心。

 

8 時前の到着でも駐車場にはそれなりに車が入っています。

ただ、近隣のゲレンデも軒並みオープンしたとあって、

お客さんはそれなりに分散したようで初滑り期間よりは少なめな印象です。

 

ロープウェイでみつまたゲレンデへ。

前日は雨だったのでしょうか、バーンは固め。

ですが、それほど滑りにくくはないので、

今シーズンしばらくぶりにスキーに復活する友達に、

マンツーマンでレッスン。

 

久しぶりという割には足もしっかり動いており、

そつなく斜面を滑り降りてきます。

若干の修正点はありますが、

慣れていけばどんどん上達が見込める感じ。

 

こういうレッスンは教える方としても

楽しくてモチベーションがどんどん上がりますね。

それと同時に気付かされる点もあり、

やはり教える事で自分も成長できることを実感。

 

主な内容は基本中の基本となる外足への荷重。

そしてそこへ効率よく圧を加えていくための

カラダの使い方、ポジションなどをレクチャーしてみました。

 

しばらくみつまたゲレンデで滑り、

約束の 10:00 にかぐらゴンドラ山頂へ上がります。

ここで集まってランチ場所へ移動。

DSC06344_R

移動中の一枚。眼下には田代湖

 

目的地はドラゴンドラ乗り場近くの「レストランアルム」。

苗場と結ぶドラゴンドラも既に動いており、

このレストランも合せて営業開始したようです。

このレストラン、久しぶりにきましたが、

オペレーションが変わっていました。

以前はカウンターでオーダーだけを済ませて、

料理は座席まで運んでくれるスタイルでしたが、

カウンターでオーダー、料理を受け取る、

フードコードスタイルになっています。

 

オープン間もないためか、

フローもぐちゃぐちゃ、案内も不足しており、

ちょっとイライラ。。

 

オーダーしたのはオムライス。

DSC06345_R

卵焼きがめくれてます。急いで作ったんでしょうね。。

で、お値段は 1,300 円。

そこはやはりプリンス系、残念ながらコスパは悪いですね。

 

さて、気を取り直して午後の滑走。

14 時のレストランかぐらでの休憩まで

田代エリアを移動しながらレッスン。

さすがに標高が高いエリアの雪質は良好。

 

かぐらのメインゲレンデは人が多く、

レッスンするには少し斜度も急だったので、

滑ったのは移動時の一本だけにしておきました。

 

お茶タイムは、ケーキとドリンクバーで休憩。

今日はあまり動いてないけど、まぁいいか。。

DSC06346_R

 

その後はみつまたゲレンデに降りて

レッスンの仕上げをし、他のメンバーより

少し早めに下山完了。

 

いつものパターンで共同浴場で「解凍」し、

湯沢駅前で夕食。

DSC06352_RDSC06350_R

ここは安定の旨さで一安心でした。

 

帰路の関越道の渋滞はなし。

友達に運転を代わってもらったりして、

至極順調に帰ってこれました。

 

今日のログはこちら

(原因不明で14時以降のログ取れず。。)

 

ともあれ、やはり湯沢エリアの近さは魅力ですね。

機会があれば今シーズン復活した神立にも行ってみたいと思います。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ