祝クラファン成立!「うなぎ量深」の「うなぎ元気玉」実食レポート

私の地元で「うなぎ量深」を経営する

大将(小・中学時代の悪友?)が

クラウドファンディングに挑戦。

その心意気に痛く感銘、

ワタシも細やかながら支援してみました。

クラファン成立!

このプロジェクトは目標額を達成し

成功しました!

プロジェクトは終了しましたが、

このリターンは大将が一つ一つ手作り。


ようやくその順番が私にも回ってきました。

うなぎ元気玉

そのプロジェクトは支援をもとに、

コロナ禍で多忙を極める医療従事者に

向けて手軽にさっと食べられる

ミニうな丼「うなぎ元気玉」を

提供するというもの。


今回のリターンもその「うなぎ元気玉」。

鮮やかな黄色いダンボールを開けると、

「うなぎ元気玉」が 6 つ

(私の支援額は 5,000 円です)。

レンジで 2 分

作り方はかんたん。

袋を開け中身をお皿などに移して

ラップをして電子レンジで 2 分加熱。

すると、

香り高いミニうな丼の完成。

うまい!

そのお味は当たり前ですが、

旨いです。うなぎはもちろん、

タレが多めにかかったご飯も。


一つは小さくて物足りなさを感じますが、

これならちょっとした時間に食べられそう。

まさに多忙な方たちのための料理です。

あと 5 つ

幸いにあと 5 つの「元気玉」が

あるわけですが、きっとあっという間に

なくなってしまうことでしょう。


最後に。

大将、クラファン成功おめでとう!!

オンラインショップ

残念ながらこれから「うなぎ元気玉」を

入手することはできませんが、

「うなぎ量深」のオンラインショップでは

「うなぎ蒲焼き」、これまた絶品の「お出汁とろろ」

などを販売中。


ご興味を持たれた方はぜひ一度

味わってみてください。

味は私が保証します。


したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ