あの日から 10 年経ちました

2011 年 3 月 11 日。

東日本大震災が発生した日です。


あれから 10 年が経過しました。

その思いをいくつかの数字を交えて。

※当日、翌日を思い出して書いた記事はこちら


スポンサードリンク

2500 人以上

2021 年 3 月 11 日 現在、未だに

行方不明となっている方の数です。


あのときの津波が想像を絶する

とてつもない規模だったことを

改めて思い知らされます。

30 ~ 40 年

あの原発事故からも 10 年経過したわけですが、

周辺には未だに立ち入りできない区域が

存在しています。


この区域にお住まいだった方は、

避難を強いられたわけで、

もはや戻ることを諦めた方も

多数いらっしゃると聞きます。


近隣地域を走る JR 常磐線は

昨年(2020 年)に全通を果たしましたが、

駅周辺以外は立入禁止というところも

存在しているようです。


その原因となった福島第一原発では

現在廃炉作業が進行中ですが、

完了予定は 30 ~ 40 年後。


ワタシは生きてこの目でその情報を

得ることができるでしょうか。

震災は終わっていない

こんな限られた情報だけをみても

私としては

「まだまだ震災は終わっていない。」

と改めて実感するところ。


先日の大きな地震で

これが震災の余震であったことからも

その思いを再認識したところです。

最後に

この震災や関連大規模災害などで

被害を受けた方に心よりお見舞いを

申し上げるとともに、

犠牲となられた方に謹んで哀悼の意を表します。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ