沼尻スキー場新体制へ

昨日に続いて猪苗代の話題。

老舗スキー場である「沼尻スキー場」に

ついての見逃せないニュースです。


スポンサードリンク

「新体制」へ

沼尻スキー場の「ぬまじりNEWS(ブログ)

の最新記事(2020 年 6 月 15 日)に、

4/1より新体制での運営となりました。

とあります。


「おや!?」と思い、

運営元であったマックアースの

Web サイトを見てみると、

沼尻スキー場の文字がなくなっています。


すなわち、マックアースが

運営から撤退したということですね。

マックアース福島のゲレンデ

沼尻スキー場からの撤退によって、

マックアース福島傘下のゲレンデは、

  • 猪苗代スキー場
  • 裏磐梯スキー場
  • 会津高原高畑スキー場

の 3 つとなりました。

かつては、沼尻スキー場に加えて

  • 箕輪スキー場
  • 会津高原南郷スキー場

も運営していましたから、

6 → 3 と半減してしまったことに

なります。

雪不足・新型コロナウイルス

やはり、当業界、

昨シーズンの雪不足が大きな打撃と

なっているようです。


さらにはシーズン後半で発生した

コロナウイルスの蔓延も影響は少なかったかも

しれませんが、

これは来季以降の経営に大きく

影響を与えそうな雰囲気。


今年の冬はいったい

どうなってしまうのか、

いろいろ不安材料が増えてきていますが、

私はあきらめずに、

業界を盛り上げるために

できることを

続けていきたいと思います。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ