スキーネタです。

今回は相方様のブーツが

かなりくたびれてきたため、

来季は新調するべくショップに

でかけてみました。

名門ショップ

でかけたのは、

カンダハー大宮店」さん。


お店の選定理由はいつも

チューンナップをお願いしている

「スキーラボラトリーイタリー」オーナーさんの

ご推薦があったから。


昨季モデルを入手するには

今のうちに行ったほうが良いとのことで、

早期受注会の始まる前にしました。

選択肢は

初訪問にも関わらず、

店長さんには親切、丁寧にご対応いただきました。


まず、足型を見てもらい、

在庫の中から適正と思われるモデルを

3 点ほど選んでいただきためし履き。


ブランドはラング、フィッシャー、テクニカ。

それぞれしっかりと足入れし、

しばらく履き心地を確かめたあとで、

相方様が選んだのは、

フィッシャー

MY CURV 110 VFF というモデル。

フィッシャー独自のフィッティング技術である

バキュームフィット採用のエキスパートライン

THE CURV の女性向けモデル。


さらに快適性、操作感向上を図るため

シダスのインソールをセットで。

フィッティングは次回

今回はブーツ選定、支払いのみとして、

フィッティングについては次回の

訪問時ということにしました。


ということで、

次回フィッティング編も乞うご期待。


フィッティング編を書きました。


したっけ。