懐かしの Gateway パソコン

本日も絶賛巣篭もり中。

押入れに収めたものを

中心に整理整頓をしました。


スポンサードリンク

段ボールがたくさん

最近は新たに購入した

電化製品など段ボールは

その都度処分するようにしています。


が、久しくアクセスしていなかった、

押入れの奥などをひっくり返していると。。

昔使っていた製品などの段ボールが

出てくる出てくる……

Gateway

その中からこんなものを見つけました。

かつて使っていたパソコン「Gateway」の

パッケージです。

ブランド史

創立~拡大

「Gateway」は 1985 年にアメリカで

設立されたパソコンメーカー。

創業者が牧場を運営していたことから

パッケージには牛柄模様を採用しました。


BTO(Build To Order)方式によって

業績を伸ばし、1995 年には

日本にも進出しました。


高性能・低価格、サポートの充実度などから

日本でも人気が高く、そのパソコンの愛用者は

そのパッケージから「牛飼い」と

呼ばれていました。

縮小期(日本撤退)

2000 年代に入ると、

アメリカ本社の業績が悪化、

各国に展開を縮小していくことに。


その一環で日本市場からも一度撤退します。

ブランドは連綿と

その後、2004 年に Gateway 社は

すでに日本に進出していた eMachines 社を

買収、Gateway ブランドは

eMachines のハイエンドモデルとして

ラインナップされることに。


そして 2007 年 Gateway 社は

台湾のエイサー社に買収され、

2009 年には企業体としての「Gateway」は

消滅しましたが、今もエイサーの

パソコンの一ブランドとして残っています。

今は「ネズミ飼い」

ちなみに当時ワタシが使っていたの

「Gateway」の Performance という

デスクトップパソコン。


OS を Windows98 から 2000 に

アップしたりして長らく使いましたが、

その後は袂を分かち、

今は「マウスコンピューター」の

デスクトップパソコンと、

ASUS(エイスース)」のノートパソコンを

使用しています。


次のパソコンはまた Gateway に

戻ってみようかなぁ。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ