レジアスエースひっそりと発売終了

本日 2 つ目の記事は車ネタ。

このクルマについて。


スポンサードリンク

レジアスエース

上記の画像、ハイエースではありません。

リヤに回ると、

車名が判明します。

「レジアスエース」です。

ただし「ハイエース」との違いは、

おそらくこれだけです。

多チャンネル

なぜこの 2 車種が存在していたか?

その理由はトヨタの多チャンネル政策に

ありました。


これまでは、

トヨペット店でハイエースを、

このレジアスエースはネッツ店の

取り扱っていました。

販売終了

しばらくトヨペット店、ネッツ店

2 チャンネルでの併売が続きましたが、

今日(2020 年 4 月 17 日)、

ハイエースの改良に伴って

レジアスエースはハイエースに

統合されその名称は

ひっそりと廃止されました。


これは来月に控えた 5 チャンネル

統合化に備えたものです。

オールトヨタでハイエース

5 月からは統一トヨタブランドに

なり(段階的に、ですが)、

すべてのトヨタ店でハイエースが

販売されることになります。


エンブレム以外ほぼ同じでクルマが

2 種類存在する価値はもはや

なくなったということです。

さよならレジアス

ところで「レジアス」という名称、

過去には「グランビア」の

5 ナンバー版兄弟車として

「ハイエースレジアス」という

名前で 1997 年に登場しました。


その後、色々経緯がありましたが、

「グランビア」の実質後継となる

「アルファード/ヴェルファイア」の

登場により、「レジアス」はハイエースバンの

兄弟車となり生き残り続けましたが、

それも今日限りとなりました。


今後、車種統合の流れは

さらに加速していくと思われます。

少しさびしいですが、

時代の流れには逆らえないようです……

したっけ。






クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ