19-20 イントラ日誌 No.18 極寒の猪苗代

本日も猪苗代スキー場で、

我が母校の後輩たちをレッスンです。


スポンサードリンク

ゲレンデ状況

今季一番の……とか、

大雪に注意……なんていう

報道がありましたが、

今朝の猪苗代のゲレンデ下部の

昨日からの積雪は 15 センチほど。


肩透かしを喰らいました。

ただ、寒気の影響はありまして、

一日を通して気温は低く、なかなか厳しい状況での

レッスンとなりました。

午前のレッスン

母校のレッスン 2 日目。

まずは 2.5 時間。ちょっと長め。

ですが、リフトでの移動時間を考慮すると

正味のレッスンはほぼ 2 時間。


ある意味、適正とも言えるかも。

経験者班ということで、

パラレルターン導入のための

練習として内足の使い方など

いくつか取り入れました。


降雪は午前中まで続く予報でしたが、

量は大した事はありませんでした。。

ランチ

生徒さんたちの泊まるお宿に

同行して、

カレーではなくハヤシライスです。

このお宿の提供する

団体向け昼食ではこれが一番まともです。

午後のレッスン

レッスン時間は 3 時間。

さすがに寒空でぶっ続けは生徒さんにも

きついので途中で休憩時間を設定します。


それでも長時間となりますので、

お遊び的要素を交えて、

楽しく滑れるようにレッスンを

心がけました。


上半身がどうしてもローテーションして

しまう生徒さんへの指導が

効果てきめんとなり、その後

見違えるように安定して、

本人も感激していたようでした。

明日も寒そう……

おりからの寒気の影響で、

明日も極寒でのレッスンになりそう

(ただし降雪はない模様……)。

ただ、2 時間という短いレッスンなので、

全力投球したいと思います。


ところで、未確定情報ですが、

明日はゲレンデ下部も一部滑走可能になるようです。

それを見越して、生徒さんには

板を持ってはやま第 1 リフトに

下り乗車してもらいました。



したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ