19-20 滑走日誌 No.02,03 天元台と米沢牛ざんまい

更新サボってすいません。

本日は、米沢の某お宿よりお送りする、

今年の初滑りのご報告を。


スポンサードリンク

雪なしの三連休……

実はこの三連休。

かなり前から米沢周辺で滑ろう

というのは決まっていました。


その理由は後ほど書くこととして、

滑るゲレンデについては、

米沢スキー場、天元台スキー場を

予定していました。


しかし、今年はかなり異常に

暖かく、米沢スキー場は雪がなくなり

全面閉鎖。


ということで、

3日間天元台で滑ることになりました。

一日目(2020年1月11日)

初日の天元台。

東北中央道の福島〜米沢間が開通して、

アクセスはかなり改善されました。

ここも例年に比べると、

格段に雪は少なく、未圧雪コースは

すべて閉鎖ですが、

トップからボトムまで雪は

一応つながっています。


圧雪もなかなか入れないようで、

少々のギャップがありますが、

これも他ゲレンデに比べてしまえば

贅沢というもの。


幸い、雪質は悪くなかったので

十分に楽しむことができました。

ランチ

ホテル アルブ天元台内の

「レストラン白樺」にて。


事前購入の割引チケットに

食事券がついていますが、

これで選べるのはカレー、パスタ、

ピラフのみ。


今日はその中から、

パスタを選択。

ミートソースとフライドポテトがワンプレートで、

通常価格は 900 円。


ちなみに、他のお客さんのおさらには、

一切れのオレンジも乗っていましたが、

ワタシのは忘れられた模様……


それに、数年前に来たときは、

確かポテトではなくサラダだったような……


このスキー場に食を求めてはいけないと

思い知らされました。

極上温泉とお食事

リフトほぼ最終時間まで滑り下山。

帰りのロープウェイは、

お客さんが殺到し、数本待つことになりました。


下山後は山をおりて、

本日の宿泊地小野川温泉へ。


米沢界隈で滑ることにした理由の1つ目です。


お世話になるのは

湯杜 匠味庵 山川さん。

こちらの夕食は、

黒毛和牛のすき焼きの他、

ご覧の通りの品揃え。

お供には、

にごり酒で。

素敵な宴となりました。

二日目(2020年1月12日)

今日も天元台。

複雑な心境ですが、

天気は良好、昨日より気温も高めのようです。


ゲレンデは昨日夕刻に降った雪が

サラッと積もっている程度。

ということでバーンの状況は

さほど変わらず。


シーズン三日目なので

足ならし段階であるはずが、

今日も割とがっつり滑りました。

ランチ

お昼ごはんは、昨日同様、

食事券を使用して、

カレーライスを食べました。

今日はオレンジが乗っていましたが、

肝心のカレーについては……

米沢牛!

そして「理由」2つ目。

今宵は米沢市街に宿をとり、

晩ごはんはそこから徒歩にて

牛の恩返し 鷹山公」さんへ。

JR 米沢駅からも至近の場所にあります。


こちらのお店、

精肉店さん直営のため、

良質な米沢牛が格安で食べられるお店

ということのようです。


今回は 4,000 円のコースをお願いし

(それとドリンク飲み放題 2,000 円)、

以下の内容のお料理となりました。

これらだけでも十分満足なのですが、

追加で、

炙り握りや、

冷麺、さらには

デザートまでしっかりといただきました。

果たして、今日も食べ過ぎです。

そろそろ節制活動に入らないと。

ということで、

明日は米沢滞在最終日ですが、

できるだけ食べ物は控えようと思います。

新ウェア

最後に、余談ですが、

今回、新しいスキーウェアをおろしました。

これまでのデーハーな色使いから、

ちょっと大人な感じにしてみました。


なかなか良いお色だと思います。

あとはこれに見合う落ち着きを

身につけられればいいのですが……


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ