年末スキーで猪苗代で一泊。
初日の今日は猪苗代で滑ってきました。

本日よりほぼ全面オープンとなりましたが、
まだ本領発揮とはいかないようです。

ゲレンデ状況

これまでの寒気が落ち着いて、
今日はいい天気。気温も高めです。

ゲレンデは下部の雪は少なく、
上部はぼこぼこで正直良好とは言えません。

ですが、せっかくの好天なので
上部まで登って絶景を楽しみます。

親子丼はお預け

ランチはスノーハウス猪苗代の
「レストランはやま」にて。

こちらも本日オープンで
ラーメン、カレーのみの限定メニュー。
ということで、カレーを選択。

ここの名物であるとろとろ親子丼が
お預けだったのは残念ですが、
このカレーは前回のレトルトと違って
正当猪苗代のひき肉カレー。

1,000 円という値段が気になりますが、
ドリンクバーがつくのでまぁ良しとしましょうか。

ミネロもオープン


今日からミネロエリアも全リフト運行。
ですが、こちらも下部は積雪が不足気味。

上部もボコボコでコース状況はいまいち。
ということで、上部の絶景を納めて来ました。

ミネロエリア中腹の「氷瀑テラス」は
まだ営業開始していませんでした。

リフト待ち長め

いよいよ年末年始ということで、
今日はお客さんが多くいらっしゃいました。

その影響で下部のリフトは軒並み行列が。
この行列を避けるために横方向の
ゲレンデ移動はシャトルバスを活用。

ミネロ→中央エリアへの
山頂連絡がまだできないので
ここでもシャトルバスが活躍。

先シーズンから運行頻度が高くなった
シャトルバスはこういうときにも
重宝します。

モーションレコーダーも準備中

ところで、本日西ゲレンデを滑っていると、
コース端がネットで制限され、
見慣れる機器類が設置されていました。

これは恐らくモーションレコーダーだと思われます。

サービス開始されていませんが、
体験してレポートお届けしたいと思います。

※ モーションレコーダーについては
 こちらをご参照ください。

本日のお宿は

ゲレンデコンディションがアレでしたので、
今日は早めに上がりまして、
そのままお宿にチェックイン。

定宿にお世話になりますが、
ここで夕食をいただくのは久しぶり。

美味しい洋食をしかと堪能いたしました。

したっけ。