いよいよ国内発売日決定!?「カローラツーリング」

とある筋からの情報です。

欧州で発表済の

カローラツーリングスポーツ

この国内版の発売が 9 月 17 日に

決まったようです。

パワートレイン

カローラスポーツと同様に、

  • 1.2L ガソリンターボ
  • 1.8L ガソリンエンジン+モーター

この 2 つは間違いなくラインナップされるでしょう。

これらとは別に国外版では、

  • 2.0L ガソリンエンジン+モーター

の搭載モデルもあるようで、

さらに新規開発される

1.6L ガソリンターボエンジン搭載の

4WD モデルも追加される!

なんて噂も出てきております。

※2019年6月19日追記

国内仕様には 1.8L ガソリンエンジンが

ラインナップされるようです。


このエンジンは、現在

プレミオ/アリオンに搭載されている

エンジンです。


もしや、この両車種は廃止!?

ボディサイズ

こちらは国内専用のボディが

与えられるとのこと。


すなわちグローバル版よりは

全体的に小さくなるようです。

名前は?

ネーミングについては、

トヨタ公式の Web サイトを見ますと、

「セダン」、「ワゴン」という名称ですが、

「カローラ」、「カローラツーリング」という

名前になるようです。


これがこのまま採用されますと、

「フィールダー」と共に「アクシオ」も

消滅ということになるんでしょうね。

激変緩和措置?

現モデルで消滅の可能性が高い

「アクシオ」「フィールダー」の

名前ですが、新世代カローラが

発売された後も

一部グレードが継続販売されるとの

情報も。


法人需要なども見越しての措置だと

思われます。

また、現行「教習車」は

アクシオベースなので

その辺の兼ね合いもあるのでしょう。

グレード・価格判明!

2019 年 7 月下旬より予約受注が始まったようで、

同時に価格も判明。

ツーリングの一部グレードについて

抜粋してみますと、

  • HYBRID WXB(4WD:EFOUR) 2,943,000 円
  • HYBRID WXB(FF) 2,748,600 円
  • WXB(FF) 2,322,000 円

フィールダーより価格は上昇しますね。

プラットフォームが1ランク上になり、

走りの質感は劇的に向上するでしょうし、

安全、運転支援機能なども標準装備と

なりますからこの上昇分は納得できるもの。

まだまだ更新

ということで、

今後のこの件については追いかけ、

新しい情報が入り次第随時更新を

していきたいと思っております。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ