猪苗代の初市「十三日市」へ

本日の記事 2 つめ。

アフタースキーは

スキー場の麓の街で

開催されたとあるイベントへ。

十三日市

目的地は猪苗代町の中心地。

当地で毎年 1 月 13 日に開催されています。

 

宿泊地にもほど近いので

徒歩で向かいます。

本日は三連休の中日ということもあり

かなりの賑わいを見せていました。

 

この市では、

会津に古くから伝わる民芸品である

起き上がり小法師、だるまや

各種飲食物の露天が並びます。

 

目的は焼きそば

今回の目的は

焼きそばです。

 

会場にはいくつか焼きそばの

お店が出ていますが、

殆どがテキ屋さんのお店。

 

その中で地元の製麺屋さん

出店するこちらを選んだのには

理由がありまして。

 

お値段は 300 円とお安いですが

これは当地の相場らしいです。

 

何よりもの理由は

細麺でしっかりソースの味が

のる麺の美味しさです。

 

具材はキャベツともやし、

それにトッピングで

青のりと紅生姜という

いたってオーソドックスな

組み合わせですが、

それでも他とは違うと

思わせる美味しさがあります。

 

この製麺屋さんの麺は

近隣スーパー等で入手できますが、

なぜか焼きそば麺はこれが

なかなか困難。

 

ということで、

猪苗代のイベントなどで

「清水屋製麺」という

名前を見かけたら、

ぜひとも味わっていただくことを

おすすめいたします。

 

大判焼き

もう一品は、

同じく町内にお店を構える

塩谷民芸酒店さんの

大判焼き。

 

地元のお店ということで

こちらも待ち行列ができていました。

 

あんこ、クリーム、

チョコの 3 種から選んだのは

ワタシがクリームで

相方様がチョコ。

特筆するところはありませんが、

寒空の中で食べる温かい

大判焼きはとても美味しいですよね。

 

かくして、おやつとして

地元のグルメを味わったあとは

定宿さんの夕食を。

美味しいご飯でまたもや

食べ過ぎの一日に。

 

入浴時に体重計に乗りましたら

我がカラダは危険水域に……

 

明日からは一生懸命

働いてカラダを絞ることと

いたしましょう……

 

気になるテキ屋さん

ところで、立ち並ぶ露店で

気になったのが食べ物を扱う

お店なのにタバコを

吸いながら商いをする店主さんがいたこと。

 

個人的には印象は最悪です。

ワタシはそんな衛生感覚の

お店から購入することは

ありません。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ