日本のハロウィンに物申す!

Happy Halloween!

なんていう柄にもないご挨拶で、

さらに珍しい朝のエントリーでお送りします。

 

今日は 10 月 31 日ですね。

皆様ご存知ハロウィン(ハロウイーン)の日。

 

今月頭あたりから巷ではハロウィン熱が

高まってきてましたねぇ。

 

そして迎えた今日は、ちょうど土曜日ということもあり、

渋谷のあそこなどは凄いことになるのでないでしょうか。

 

ところで、

仮装などで大騒ぎする方の中で、

本来のハロウィンの意義を知っている方って

いったいどれくらいいるのでしょう?

 

今日はそんな方たちのために簡単に説明してみます。

もっとも、そんな方たちが、

このブログをご覧だとは思いませんけどね…(笑)

 

さて、

ハロウィンとは元来は古代ケルト人が行っていた

秋の収穫を祝い悪霊を追い出す宗教的なお祭りのこと。

 

…なんですが、ケルト人文化がキリスト教に吸収され…

などと、かなりの紆余曲折を経て、

現在ではアメリカ等では主に仮装を楽しむ

大衆文化として根付いています。

そして、今日の日本でのハロウィンといえば、

この米国文化が色濃く反映されたものになっていますよね。

 

そもそも、私の幼少期などは、

ハロウィンなる言葉にも触れることがなかったのですが、

それがあれよあれよという間に広がっています。

 

その発端はあの某テーマパークのイベントかなと思います。

これに商魂たくましいお菓子メーカーなどが乗っかり、

「右へならえ」の日本人の習性もあり、

ここまで成長したものと思われます。

 

こういった経緯を知れば知るほど、

現在のバカ騒ぎ(に見える)今日のハロウィンには

懐疑的にならざるを得ません。

なので、最後に言うまでもなく、

私はハロウィン反対派です。

 

そんな私の実力行使といえば、

ガボチャのスイーツが店先に並ぶ中、

敢えて和栗のモンブランを選ぶような感じの、

ささやかなる抵抗なんですけどね…(笑)

 

さあ、みなさんはどうお考えになりますか?

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ