珪藻土バスマットは抜群の速乾性!そして驚安!

何日か前ですが、とあるグッズを

導入してみました。

 

それは、密かなブームを呼んでいる

「珪藻土バスマット」です。

 

購入したのは近所のドン・キホーテ。

商品の紹介ページはこちら

 

珪藻土とは?

Wikipedia によりますと、

藻類の一種である珪藻の殻の化石

とのこと。

私もよく分かりませんが、

まぁ、そういうものらしいです……

 

珪藻土バスマットの優れた点

優れた吸湿性

なんと言ってもこれですね。

風呂上がりに足を載せると

本当にあっという間に乾きます。

 

布製バスマットで感じる

足を載せたあとの濡れた

感じがかなり少ないです。

 

簡単お手入れ

珪藻土バスマットは

基本的に洗濯は不要。

 

表面が汚れたり、吸水力が

低下したりすれば紙ヤスリで

こすればいいそうです。

 

ドンキの珪藻土バスマットには

紙ヤスリが付属しています。

 

注意点

逆に注意したいのが

「割れやすい」ことと

「カビが生えやすい」

ことだそうです。

 

段差のあるところで

使用しない、

使ったら必ず干す

などの方法で回避できるようです。

 

また

「冬は冷たい」

なんてのもあるようで。

 

これもまだ実感できていませんので、

しばらく使用すれば

評価は変わるかもしれません。

 

サイズ

2 種類ありまして

L サイズが縦 39× 横 60 ×厚さ 0.9

M サイズが縦 30 × 横 40 × 厚さ 0.9

となっています(単位は cm)。

 

我が家で導入したのは M サイズです。

自宅の浴室前にセットすると、

 

こんな感じです。

これだけではイメージできないかもしれませんね……

 

これまでのバスマットに

比べるととても小さいです。

一人が乗ればほぼいっぱいいっぱい。

 

でもこのサイズでもしっかり

吸水してくれますので大きさは

十分と思えます。


スポンサードリンク

価格

最後に気になるお値段。

私がこれまで導入しなかったのは

「高ったから」

にほかなりません。

 

が、ドン・キホーテオリジナルの

この珪藻土バスマットは

M サイズがなんと 798 円

L サイズでも 1,000 円(どちらも税抜き)、

まさに驚安です。

 

ちなみに、

ネットショッピングをしようと思うと

上記リンク先では最安値が 1,400 円くらいと

なっているようです(2018年10月15日)。

 

ドン・キホーテが安いですね。

 

ということで、

珪藻土バスマットに興味があるという方は

近くのドン・キホーテに走りましょう!

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ