独断と偏見で選ぶ国内メーカーコンパクトカーランキング

昨日からの派生記事です。

参考:カーシェアで試乗「スズキ スイフト」

これまで幸いにして

国内各メーカーのコンパクトカーに

乗る機会に恵まれてきましたので、

ふと思いたち、自分の中での

ランキングを付けてみようかなぁと

思った次第であります。

 

以下 1 位から順次紹介して

参りますがあくまでワタクシが

運転してみた印象、スタイリング、

内外装の質感などを観点として、

独断と偏見によるランキングで

ありますことを予めご了承ください。

1 位 スズキ スイフト

昨日乗ったばかり、

というのもあるかもしれませんが。

 

しっかりとしたボディ、

優れた静粛性、内装の質感もまずまず。

 

ノーマルグレードにして

運転して楽しさを感じることが

できます。

 

2 位 マツダ デミオ

僅差です。

このクルマも運転してみると

メーカーの真面目さが伝わってきます。

 

運転感覚も上々で

楽しさという要素も持っています。

 

残念なのは「魂動」デザインの

グリルが個人的に受け付けられないのと、

センターディスプレイが最近は

小さいかなと思うサイズであること。

 

3 位 ホンダ フィット

乗ってみるとなかなかいいクルマです。

ですが、上位 2 車種に比べると

心を揺さぶられる点がないというのが

残念な点。

 

上級グレードに乗ってみたりすると

印象が変わるのかもしれませんが。

 

4 位 トヨタ ヴィッツ

普段乗り慣れたこのクルマは 4 位。

 

モデル末期なのでしょうがないかも

しれませんが、世界のトヨタと

あろうものが、運転支援、

安全装備で完全に後手に回っています。

 

ただし、日常の足として

使うには運転のしやすさなど、

なかなか高レベルにあります。

 

運転席からの視界などを

改善できればランクアップが

期待できます。

 

近々だと噂されるフルモデルチェンジで

この辺を払拭してくれることを

期待しています。


スポンサードリンク

5 位 ダイハツ ブーン

昔ながらの軽自動車のボディ、エンジンを

大きくしただけ、という印象。

 

むしろ、最近力が入っている

ホンダ、スズキなどの軽自動車の

方が質感が高いと思います。

 

CILQ というグレードは

なかなかのスタイリングかと

思いますが中身がこれでは……

と思ってしまいます。

 

※このクルマは OEM としてトヨタにも

「パッソ」として供給されているモデル。

 

6 位 日産 マーチ

見た目、運転感覚など

全てから漂う安っぽさ。

 

それもそのはず、このクルマは

国内生産ではなく

タイの関連会社の工場製とのこと。

 

そのくせ、運転は

実にスムーズだったりします。

 

7 位 三菱 ミラージュ

栄えある最下位はこのクルマ。

こちらもタイの現地法人の

工場による生産モデル。

 

徹底したコストカットが

図られているそうで、

それが如実に乗り味にも

反映されてしまってます。

 

印象は

「とにかくやかましい」。

 

乗り込む際のドアの開閉音しかり、

車内に遠慮なく入ってくるエンジン音しかり。

 

三菱さん的には

これが世界戦略車なんだそうですよ。。

 

まとめ

最後の方はちょっと

辛口になりましたが、

これが偽らざるワタクシの印象です。

 

ここまで書いてみて気づくのですが、

我がスバルはこのクラスのクルマを

作っていません。

 

※ 一応「ジャスティ」ってのがありますが、

これは「ダイハツ ブーン」の OEM です。

 

スバルがこのクラスのクルマを

作ってくれれば面白いことに

なるのにと思うのは私だけでしょうか。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ