知ってますか?医療費控除特例の「セルフメディケーション税制」

こんな時期ですが、

ふと思い出したので書いてみます。

 

医療費控除って聞いたことありますか?

 

ざっくり説明すると、

 

多額(10 万円以上)の医療費(病院に入院等)が

かかった時に、翌年の確定申告にて

医療費を申告すると所得税が安くなる。

 

というもの。

 

この辺素人の説明なので、

詳しくは各自調べてくださいね……

 

たとえば、

私の場合、会社員時代に

スキーで骨折した時に

この制度の恩恵を受けています。

 

で、この時点では

医療費として 10 万円を

超えないとこの控除は受けられませんでした。

 

しかーし!

 

今年(2017 年)の税制改正で、

この医療費控除に「セルフメディケーション税制」

という特例が設けられました。

 

これもざっくり説明すると、

対象となる市販の医薬品を 12,000 円を

超えて購入した場合、最大 88,000 円まで、

総所得金額から控除されます。

ということ。

 

通常の医療費控除の適用額である

10 万円よりかなり敷居が下がってますよね。

 

日頃、市販薬を使っているという方、

どんだけ費用がかかっているか

見直してみてくださいね。

 

なお、この特例を受けるためには、

健康の保持増進及び疾病の予防への

取組として一定の取組」を行うこと。

という条件がつきます。

 

すなわち「健康診断」などは

しっかり受診しましょうね。

ということです。

 

また、申告するためには

薬を購入したときのレシートが

必要になります。

しっかり保管しておきましょうね。

 

最後に、、

皆さん恐らくご存知かと思いますが、

あえて補足しておきます。

 

サラリーマンの方が通常の医療控除や

セルフメディケーションの特例を

受けたいという場合、

確定申告を行う必要が

ありますのでご注意くださいね。

 

会社の年末調整では

この辺やってくれませんので。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ