日本一のいばらきメロンその名も…

フルーツの王様といえばメロン。

 

我が故郷であります茨城県は実は

メロンの生産日本一だったりします。

そのシェアは約 25 パーセントにも

なるのだそうです。

 

そして、旬はまさに今!

ということで味わってみました。

 

購入したのはハマグリ祭りの日。

 

帰り道に見つけた農園の

直売所に立ち寄りました。

 

15 時過ぎということで、

間もなく店じまいという雰囲気。

 

品数も少なかったのですが、

そんな中から格安のメロン(450 円)を

お買い上げ。

 

真ん中に鎮座する化粧箱に

入れられたソレはさすがに

おいそれと買える値段では

ありませんでしたので。。

 

お買上げの品種名は

その名も「イバラキング」!

 

茨城県の高い育種技術を結集し、

10年以上の歳月をかけ、400通り以上の

掛け合わせを経て、たった一つ選ばれた

茨城のオリジナル品種とのこと。

 

上品な甘さ、なめらかな舌触り、

きめ細かくジューシーな果肉が特徴

とのことです。

 

頑張って作り上げた割には

安易なネーミングだと思うのは

私だけでしょうか…?

 

さて、気を取り直して、

ここから実食レポート。

 

ですが、実は私、

メロンがあんまり好きではありません。

 

ので、食べた感想は相方様と

同行のお友達によるものであることを

ご了承ください。。

 

まずはそのお姿を。

少し小ぶりでありますが、

美しくネットが張られていますね。

 

成熟がすすんでいたもので、

「実がやわらかいのでジュース用に。」

とのことでしたが、

そのまま食してみます。

 

カットした画像がこちら。

果肉は緑色ですね。

食感は確かに少し柔らかめでしたが、

しっかりとした甘さが感じられ

美味しかった(とのこと)です。

 

なお、このイバラキングの

出荷は間もなく終わるようですが、

鉾田のメロンは別の品種に

よって 7 月上旬まで味わうことができます。

 

メロン大好きな方、

茨城のメロンをぜひ味わって

見てくださいねー。

 

したっけ。



 

 

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ