東武に新フラッグシップ特急!地下鉄乗り入れも?

本日2017年4月28日(金)、

東武鉄道は「東武グループ中期経営計画2017~2020

の概要を発表しました。

 

さらっと読ませていただいた上で、

以下は私の興味を惹いたもの

だけ列挙してみます。

フラッグシップ特急車両導入

これはスペーシア(100系)の後継に

当たる車両だと思われます。

 

ワタクシ的にはまだまだ新しいと

思っていた100 系も登場は

1990 年ですから、もうすぐ

30 年を迎えるんですね。

 

そろそろ乗っておかないと……

 

特急 500 系の増備

これは既に情報がありました。

 

既存特急車両をどんどん

置き換えていくんでしょうね。

 

まずその対象となるのは

350 系でしょうか。

 

500 系がさらに増えると、

足回りだけが古い「りょうもう」の

200 系なども置き換え対象に

なってくると思われます。

 

※ 200 系は旧ロマンスカー 1720 系の
車体更新バージョンです。

 

特急車両の地下鉄乗入れに向けた検討

これは今後検討ということで

具体的な話にはなっていないようです。

 

500 系については

貫通扉も付いていますので

地下鉄に乗り入れることは

さほど難しくないと思います。

 

あるいは次期フラッグシップ

車両が乗り入れたりすると

小田急 MSE のように楽しいことに

なってきそうですね。

 

地下鉄を経て繋がるのは

東急東横線ですから

そこまで乗り入れてくれるとなると

西武の S-train なんて

目じゃなくなりますね。

 

ということで、

妄想がだいぶ入ってしまいましたが、

どれだけ東武さんが答えてくれるか

今後も見守っていきたいと思います。

 

追伸:

GW 期間中、臨時列車として

浅草から日光方面へ直通する

快速が復活するようです。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ