鉄道×甘味(銚子電鉄とひたちなか海浜鉄道)

グルメな話題を。

 

ワタクシは甘いものに目がないんですが、

中でもたい焼きとか大判焼きとか

その辺が大好きなんですね。

 

見つけたらついつい買ってしまう

感じなんですが、それは

旅先とて同じ。

 

ただ、最近は旅先でそのお店を

見つけることが少なくなりましたが、

ローカル私鉄からそんな話題を。

銚子電鉄のたい焼き

千葉県の漁師町をのんびりと走る

銚子電鉄では観音駅のたい焼きやさん

が有名でしたが、2017 年の 3 月を

もって閉店してしまいました

(2017 年夏に犬吠駅にて

営業再開予定とのこと)。

 

で、その反面の嬉しい話題。

ひたちなか海浜鉄道の大判焼

ちょうど今頃はひたち海浜公園

「ネモフィラ」輸送で繁盛している

であろうひたちなか海浜鉄道

沿線で大判焼きやさんが開業した

とのニュースを入手しました。

 

そのお店の最寄りは

「高田の鉄橋」駅。

 

駅からは徒歩 7 分のところにある

大判焼相金(そうがね)」さん。

 

選べるお味はカスタード、白あん

、つぶあんの3種類。

 

お値段は、1 つ 110 円(税込)。

土地柄もあるのでしょうが

とても良心的な価格ですね。

 

観音駅のたい焼きさんと

比べると駅直結というわけでもなく、

少し距離がありますので、

お手軽とはいえませんが、

少し時間に余裕があれば、

フリーきっぷで途中下車して、

ぶらりと散歩のついでに食べに

行ってみる、

 

なんてのもアリかなと思っております。

 

お店はこの辺にあるみたいです。

 

大判焼?今川焼?

最後に余談ですが。

 

「大判焼」って各地で色んな呼び方が

ありますよね。

 

ざっと思いつく限りで、

 

今川焼、甘太郎、きんつば焼、おやきなどなど。

 

茨城生まれの私は幼少時代

「おやき」と呼んでいました。

 

皆さん馴染みの呼称はなんでしたか?

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ