ハルミネロ 滑走日誌 16-17 No.55

今日はミネロからスタート。

お宿を早く出たつもりでしたが、

駐車場は既のところで

第一が満車となり下の第二へ。。

 

天気は晴れ。

気温も高くなりました。

 

昨夜から薄っすらと

雪が積もっている状態で、

滑走開始時点から滑走性は

良くなく……

 

ミネロレストハウスで事前に

ホットワックス(500円)を

入れてもらったのですが、

それでも危険を感じるほど板が

滑らないので、

数本滑って雪のザケ待ち。。

 

その後も状況は好転しないので、

少しでも良い雪を求めて

ミネロ第四リフトの山頂へ。

 

絶景も春の霞でご覧の通り。

 

山頂付近もザケてきていましたので、

浅めのコブ斜面で足慣らし。

 

 

それから下部にも何箇所か作られた

コブ斜面をあったので、

それらを掘り進めたところで

ランチタイム。

 

食事はレストラン「ニーナ」にて

私はカレーうどんをチョイス。

学校団体レッスン期間に慣れ親しんだ?

カレーを別バージョンで味わうことに。

 

相方様は春限定メニューの冷やし担々麺。

ひき肉と数種の野菜がトッピングされ、

見た目の通り豪勢で、

一口味見をさせて貰いましたが、

お味も抜群でありました。

 

食後、ゆっくり休んでいると、

外に何やら人だかりが。

 

その人だかりの中心を追跡。

 

ミネロ第二リフトに乗って、

後ろから激写。

 

リフトを降りて追いついた所で

彼を正面から捕捉しました。

伝説の勇者の伝説モーグラー、

もぐぞう君でした。

 

彼の滑りをそばで見させてもらい、

私もコブモードになりました。

 

……ので、

午後はザク雪の中で、

コブ斜面を色々攻略。

 

調子も挙がって来たのですが、

足首の痛みが強くなってきたので、

15:30 頃に滑走終了。

 

一日を通じてコブと戯れ、

今シーズン一の発汗量と

なったようです。

 

ホテルに戻って露天風呂で

気持ちよく汗を流しました。

 

ところで、今回の宿泊先では、

日替わりでいろいろなお湯が

楽しめるようになっています。

 

昨日は生姜風呂で、

今日はフルーツ風呂。

 

今日のフルーツ風呂は

柑橘系のものが網に入って

湯船に浮かんでいましたが、

塩素の匂いが勝ってしまって

いたのがちょっと残念です。。。

 

本日の滑走ログは編集中です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ