「レガシィ」じゃありません「リバティ」です

本日は愛車レガシィの車検入庫の日程相談に

ディーラーへ行って来ました。

 

お店の駐車場にクルマを止め、

隣に止まっているクルマをみてみると。。

B4?

「うんうん、黒の B4 カッコイイね!」

 

だけでは済まなくて、よくよく見ると……

エンブレムが「LIBERTY」となっています。

 

そう、このクルマは「レガシィ」ではありません。

 

スバル「リバティ」とは?

といいますと、実はレガシィの

オーストラリア向けモデルの名前。

 

かの国では「LEGACY」という言葉が

戦争を想起させるとのことで、

このネーミングで販売しているそうです。

 

で、このクルマ、

ディーラーの営業さん曰く、

「搭載エンジンは 3.6L」との事。

 

現在、日本国内仕様レガシィでは

搭載されるエンジンは 2.5L のみで、

所有者はこのエンジンが欲しくて、

逆輸入で手に入れたそうな。

 

所有者さんの気持ち、

わからなくはないですが、

今の 2.5L エンジンはそんなに

悪くないと思っていますので、

私がここまですることはないかなぁ、

と思います。


スポンサードリンク

3.6L よりディーゼル

ただ、それよりも

欧州で展開しているボクサーディーゼルが

日本でも導入されれば、

そちらになびくかもしれませんが。

 

ところで、

気になる入庫中の代車については、

ディーラー所有車はすでに予約で

いっぱいだそうで、レンタカー対応に

なるとのこと。。。

 

また軽自動車だろうなぁ。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ