レガシィアウトバック ラピスブルー実車確認

今日2つめの話題はまたもやアウトバックネタ。

 

昨日の件で我がアウトバック熱が再燃。

休みだしアウトバック見に行くか!

 

ということで、これまで実物を見ていなかった

「ラピスブルー」の展示車を探すことに。

 

残念ながら我が埼玉スバルでは該当なし

(それに今日は定休日)。

 

近隣(千葉、東京エリア)で探すと、

東京スバル足立店の試乗車が

その色であることを突き止めました。

 

自宅からクルマを走らせること約 1 時間弱。

久しぶりの都内運転にドキドキしつつも、

少し日が傾き始めた 15 時頃お店に到着。

 

奥に止まっていたアウトバックを

明るいところへ出していただきました。

dsc01147_r

 

直接光が当たっても

それなりに落ち着いた青色ですね。

dsc01145_r

影になるところでも深い青が表現されており、

黒同然となってしまうダークブルーとは

しっかり差別化が図られているようです。

 

個人的にはかなり好印象。

 

ただ、気になるのはこれを維持するには…

ということ。

 

このクルマも折からの強風のためか、

さらっとホコリをかぶっており、

近づいてみるとそれが目立つ印象でした。

 

ほとんど手入れをしない私が

この色を選んでしまって良いか。

 

という大いなる懸念が残りますが、

それを補って余りある魅力的な

色だと思いました。

色味をしっかり見たところで、

せっかくナンバーが付いていましたので、

ついでに試乗をお願いしました。

 

dsc01146_r

内装色は残念ながら黒

 

先日のインプレッサとの違いを

見極める目的で運転してみます。

 

まず走り出し。

そこはやはり 2.5L の余裕。

自分のアクセル操作にはしっくり

反応してくれる印象はアウトバックが上。

 

旧プラットフォームではありますが、

動的質感とてインプレッサより

僅かに良いかなぁという印象で一安心。

 

やはり広々としている後席や

収納スペースを考えても

私の選択肢はこっちだなぁという

ことが再確認できただけでも

実りのある実車確認&試乗でした。

 

あと気になるはナビ&オーディオ部分。

このクルマにはディーラーオプションの

パナナビ(8 インチ)が装着されていました。

 

営業さん曰く

「多くの方がこれを選びます」とのこと。

やはりインパネとの一体感と大画面は魅力的。

 

では音は。

 

と思い FM ラジオを聞かせてもらいましたが、

こちらは至って平凡な音。

 

特にこだわりがない私ではありますが、

かつてマッキントッシュ搭載車に

乗っていた私としては、

やはり「ハーマンカードン」になびいて

しまうのであります。

 

ということで、

購入グレード、ボディカラー。

メーカーオプションはほぼ決まりました。

 

あとはディーラーオプションについて

カタログとしばらくにらめっこしたいと思います

(あとは軍資金……)。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ