猪苗代町内共通シーズン券発売!

我が心の故郷である猪苗代で

今冬新たな試みです。

 

2016 年 9 月 2 日の報道によりますと、

猪苗代町内にあるゲレンデで使用できる

共通のシーズン券を今シーズン発売することに

なったそうです。

 

使えるゲレンデは、

  • 沼尻
  • 猪苗代リゾート
  • 猪苗代
  • ファミリースノーパークばんだい×2(ばんだいばんだい)
  • 箕輪
  • リステルスキーファンタジア

の 6 つ。

 

利用できる期間は

2016 年 11 月 12 日から 2017 年 4 月 9 日まで。

 

早朝、ナイターを除いて使えるそうで、

お値段は 大人が 35,000 円。

小学生が 10,000 円となっています。

 

ここで、私が毎年購入している

「福島 5」の存在が気になるところですが、

あちらとは箕輪、沼尻、猪苗代がかぶりますね

(それに南会津の 2 スキー場が加わります)。

 

お値段は早割、リピータ割なら 29,800 円。

ナイターも利用可能ですので、

総合的に見ると「福島 5」に歩がありそうです。

 

ただ、これは一般(大人)の場合。

 

小学生となると話は変わってきまして、

値段は「福島 5」と同じ 10,000 円。

 

これで猪苗代の 6 スキー場が

滑れてしまいますから、

地元密着型の児童にはうってつけ、

ということになってきます。

 

ということで、

地元の方には少しうれしい悩みの種が

できたことになりますね。

 

ところで、

このシーズン券、利用開始日は

箕輪オープンと思しき日ですが、

最終日が 4 月 9 日となっているのが気になります。

 

箕輪スキー場は昨年までは 5 月までの

営業予定(雪不足のため早じまい)

だったんですが、

もしかして、今季は箕輪の春営業縮小?

なんてことを勘ぐってしまいます。

 

まだ箕輪スキー場の公式サイトでも

今冬の営業期間の正式発表はないようです。

 

春までしっかり営業してくれることを祈りつつ

詳細を待つことにいたしましょう。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ