コンパクト・軽量 シマノスポーツカメラ CM-1000

先日のライド日誌に動画を

載せておりますが、この撮影につかった

アクションカメラについて、

さくっとインプレをお伝えしておきます。

 

最初にその機種の紹介。

 

自転車パーツで有名なシマノの製品です。

 

まずは取り付け。

ハンドルに取り付けるマウントは

GoPro 用のものが使えます。

 

本家でもアクセサリーがありますが、

かなりお値段がはるようです……

 

装着後は画質、画角など諸々セッティング。

これらは Wi-Fi で繋いだスマホの

アプリ経由で行うため、所有者のお友達にお任せ。

 

コンパクト、軽量がウリですが、

モニターがないので撮影動画を

その場で確認するためにもスマホが

必須となります。

 

基本設定が済んだあとは、

中央の大きいボタン(REC)を押すだけで

撮影開始、停止ができるのでこの辺は

シンプルですね。

 

ちなみにこのカメラでは、

サイクルコンピュータやハートレートモニターなどと

連携する機能がついています。

 

Ant+対応とのことでしたので、

私のセンサー(Garmin 製)とも連携してみたのですが、

うまく設定できたのはハートレートモニターだけでした。

 

で、パソコンで動画を取り込むときに

シマノ純正のアプリケーションを使うと、

走行時の心拍数などセンサーの数値を動画に

反映させる事ができるんですが、

このアプリが私のPCではうまく動作しなかったため、

普通の動画になってしまっております。

 

とか書きつつ、今よくよくサイトを見てみると

我がPCの Windows 10 は未対応でした……

 

ということで、

ちょっと興味が湧いたんですけど、

我が PC で問題なく動画取り込みできる

ことが確認できるまでは導入を保留します。。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ