レトロチックで程よく田舎 泉質最高の日帰り温泉

仕事や日常にちょっと疲れた時、

たまーに無性に行きたくなる温泉ってありません?

 

私にとってはそれが「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」です。

ということで行ってまいりました。

 

場所は埼玉県のときがわ町というところにあります。

合併前は玉川村だったところで、

村という呼称が本当に似合う風景のところにあります。

 

山あいにあってそれほど大きい施設ではありませんが、

その佇まいがなんともいい感じなんです。

入口付近がこんな感じ。

IMAG3135_R

1991 年にできた比較的新しい施設なんですが、

最近レトロ感満載にリニューアル。

館内もこの雰囲気をしっかり残しています。

 

まず、一番の推し理由は泉質。

アルカリ性の単純温泉ですが、ph 値は 10.1 で

石けんに匹敵するレベルです。

 

入った瞬間に皮膚がぬるぬるし、

これは効きそうだ!というのが

お湯に浸かった瞬間に実感できると思います。

 

自慢の露天風呂では周辺の木々が

発する「自然の香り」を満喫することができ、

これもリフレッシュに大いに役に立ってくれると思います。

 

また、オススメするのがお食事。

こちらのお食事処では「地元のお母ちゃん」達がつくる

家庭料理から、有名店のうどん、お豆腐なども

味わうことができます。

 

私はそんな豊富なメニューからド定番として「鶏の唐揚げ定食」を

食べることが多いんですけど(笑)

IMAG3137_R

もちろん旨いです

 

と色々いいところをご紹介しましたが、

アクセスについても首都圏からそれほど遠くなく、

我が自宅(埼玉県三郷市)からは高速道路を使えば

1 時間 30 分程度でこの程よい田舎が味わえます。

 

入場料は通常料金(大人)が平日 800 円、土日祝日が 850 円で

夜割料金として 20 時以降の入場で 420 円(全日共通)、

朝割として(5:00~8:00:土日祝日のみ) 600 円というオトクな設定もあります。

 

 

なお、こちらを含む埼玉県内の 3 つの温泉施設では、

2016 年 7 月 10 日から「選挙割」を実施しています。

割引額などの詳細は以前のエントリーをどうぞ。

 

世知辛い世の中におつかれ気味なあなた、

こんな癒やしのスポットへ訪れてみるのはいかがでしょうか。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “レトロチックで程よく田舎 泉質最高の日帰り温泉”

  1. […] ※ 2016/07/09 追記:玉川温泉に行ってきました。そのレポートはこちら。 […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ