猪苗代イントラ日誌24 15-16 No.036

今日は冬型の気圧配置になるという天気予報でした。

 

ということは、

それなりの降雪を期待できるはず。

…なんですが、今年はやはりおかしいです。

 

お友達が滞在中の志賀高原では、

クルマが埋まるほどの降雪があったようですが、

 

我が猪苗代は今朝の時点で 10 センチ程度で、

今日も一日断続的に降り続いてはいましたが、

大した積雪にはなりませんでした。

IMG_20160210_20506

ただ、気温は真冬のそれだったので、

なぜか損した気分にさせられました。

 

今日のレッスンはそんな中、

昨日からの継続の 1 日。

 

吸収の早い生徒さんたちでしたので、

プルークファーレン、ストップの

確認をして早速リフトに乗ることに。

 

少し早いかも…とは思いましたが、

プルークボーゲンを教えてみましたら、

これもなんなくこなしてしまう生徒さん多数。

 

流石に何人かはうまく行かない人もいますが、

こうなれば、

あとはどんどん長距離を滑ってもらって、

都度アドバイスをする方法をとりました。

 

気温も低いかったので、

並びレッスンは生徒さんたちにも

酷だからと考えたのもその理由。

 

かくして、

私自身も体を冷やさないように、

できるだけ声がけとこまめに体を動かすよう

心がけました。

 

そんな中、現れた晴れ間に合わせて、

猪苗代湖を背景に生徒さんたちを撮影。

IMG_20160210_3197

イケメン揃いの 11 人です。

 

午後もとにかくリフトに乗りまくり!

を目標にしてとにかく楽しんで滑ってもらうよう

努めました。

 

今回もレッスン終了間際の、

「もっと滑りたい!」

の声をもらえたのは嬉しかったです。

 

本日の滑走ログ(フリー)はこちら

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ