猪苗代イントラ日誌06 15-16 No.014

今日のレッスンは昨日からの継続。

午前、午後とも 2 時間半の長丁場。

しかも、爆弾低気圧襲来で、

猛烈な風と雪。。

IMG_20160118_16253

悲壮感…?

午前中は真横に降る、

湿っけたっぷりの雪の中をレッスン。

生徒さんたちのテンションも下がり気味。

何とか楽しんでもらおうと、

色々な小技を繰り出してみました。

帽子、クローブはあっという間に

ぐっしょりで、撥水が効いた

ウェアだけはこの雨のような雪を

しっかり防いでくれたものの、

ファスナーの隙間から入り込んで、

内容物が濡れてしまいました。

スマホやデジカメも例外では

ありませんでしたが、どちらも

防水仕様だったのが幸いでしたね。

 

生徒さんたちも同様で、

更にはゴーグルの曇りがなかなか

取れなかったりととても辛そう

でしたので、午前午後ともレストハウスに

避難、長めの休憩をとりました。

 

運行リフトは中央側、ミネロ側で、

それぞれ下部にかかる 1 本ずつの計 2 本。

ただ、周囲のケレンでは軒並みクローズと

なっているようで、荒れ模様の中、

一般の方の姿も結構な人数を確認できました。

こんな日にわざわざ滑らなくても…

という思ってしまうのは贅沢ですかね。

リフト沿いのコースは他の団体なども

来ていたせいで結構な混雑ぶり。

なので、一本外れたコースへ移動すると

IMG_20160118_24518

我が班の貸し切りバーンになりました。

圧雪されていなかったので、

重く滑りにくい雪がボソボソと

積もっていましたが、

生徒さんたちは逆にこの状況を

楽しんでくれたようです。

 

かくして、今季最大級の辛い

レッスンは何とか終了です。

 

明日も本格的寒気でどうなることやら…

 

※滑走ログはありません。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ