スキーと私 Part 3 過去の相棒達

さて、本日のエントリーは、

「わたすき」シリーズの 3 回目。

 

ちょっと番外編的な観点で、

私がこれまでに使ってきたスキーギアについて書いてみます。

 

なにぶん遠い?過去の話が含まれるため、

モデル名など失念しているもの多数です。

その点は大目に見ていただければ。

 

まず、小学 2 年のスキーデビューについては

レンタルスキーだったためブランドなど覚えていません。

 

最初に道具を買ったのは高校 2 年。

何も知らずに買った、

どこぞのショップで良くある 3 点セット 19,800 円!

という安かろう悪かろうセット。

 

大学に入り滑走日数が増えるにつれて、

それでは物足りなくなり、夏の間必死こいて

アルバイトをして、サロモンの 9000 EQUIP DEMOを買います。

t01470096_0147009613129624247

ブーツ、ストックまでセットで買いました。

 

ブーツはそれまでリヤエントリー一色だった、

サロモンがフロントバックルに手を出した

最初のモデルです。

 

当時は「SKI NOW」が放送され、

サロモン旋風が巻き起こっていた頃。

思い切りミーハー路線をひた走りました。

 

折しも時はスキーバブル。

関越道が大渋滞で、湯沢まで

8 時間かけて行ったのもこの頃…

 

その後、salomonからプロリンクなる機構が登場し、

その初搭載モデルに乗り継ぎます。

 

ブーツもフロントバックルとリヤエントリーの合いの子的な

短命モデル(確か Optima という名前)に手を出してしまいました

(この選択は失敗…)。

 

この組み合わせで数シーズン経過し、

ネコマスキースクールに入り、

スクール支給の板(ブリザード)に乗るようになります。

とはいえ、先輩からのお下がりですけど。

 

この時、ブーツは今はなきサンマルコの

TR3 というモデルを履いていました。

t02200249_0531060012599318881

恐らくこれがサンマルコ最後のモデルだったと思います。

(その後、スキーブーツは HEAD に引き継がれました)。

さてその頃の私は猫魔→ハンターMt.に鞍替えし、

カービングスキーが一般化してきたのもこの頃です。

 

板はレジャー用として自前のノルディカ

(ベネトンとコラボしていた頃の真っ黒な板)、

スクール用としてはスクールから Elan のデモ板を

借りて滑っていました。

 

この時に安く譲ってもらった Elan  GSX も

まだ家にあったりします(ほとんど乗ってませんが)。

 

この時からブーツはレクザムへ。

以後 N110、DATA110、PowerREX-S110 と履いて現在に至ります。

この辺の歴史はこのページが詳しいです。

 

 

その後、一般スキーヤーへ。

その頃はロシニョールのデモ板で数シーズンを過ごします。

 

お次は、試乗会でいたく気に入ったフォルクルに鞍替え、

supersport allstar、Platinum SW と乗り継いで現在に至ります。

84125_84125_1

 

と、ざっくりと振り返ってみましたが、

結構色んなブランドに乗ってますね私。

じぶんのことながらちょっとびっくりです。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ