マイナンバー法 そのメリットは?

今日はお硬い話題。

まさに今日から番号配布が始まった「マイナンバー法」について、

私もぼんやりとしか分からなかったので、

さくっと調べてみました。

 

「マイナンバー法」って何?

正式名称は

「行政手続における特定の個人を識別するための

番号の利用等に関する法律」

であります。長いですね。。

 

その内容は、

「国民一人ひとりに番号(共通番号:マイナンバー)を

割り振り、社会保障や納税に関する情報を一元管理する」

ということらしいです。

 

マイナンバーとは?

このマイナンバーとは 12 桁の数字で構成され、

個人を類推できるような数列にはならないとのことです。

 

メリットは?

昨今の報道では巷の声として、

個人情報が漏れないか不安…なんて声が良く聞かれましたが、

その辺には今回は目をつぶりまして、

この法律施行によるメリットを列挙してみましょう。

 

  • 行政手続が簡素化され国民の負担が軽減
  • 上記により行政側でも業務の効率化が図れる
  • 不正の防止・弱者の救済
  • 年金・生活保障の不正受給や脱税を防止
  • 本当に困っている人にきめ細やかな支援

 

と建前上はこうなります。

ただ、具体的な運用方法など決まっていなかったりしますので、

この辺は未知数です。

 

私は一応、個人事業主でありますので、

あらゆる手続きが簡素化されることには大いに賛成であります。

 

マイナンバーの通知方法は?

と言うと、各個人宛に「通知カード」なるものが郵送(書留)されるとの事。

受け取り出来なかった場合の再送はされないようですので、

しっかり受け取れるようにしておきましょうね。

 

とりあえず通知は始まりますが、

対象が全国民となりますとやはり相当に時間を要するようでして、

マイナンバーが実際に使えるようになるのは、

来年 2016 年 1 月から。

 

当初は使用範囲も限定されるようです。

また個人番号カードの公布を受けられるのも

来年以降となるようです。

それまでは通知カードを大切にしましょうね。

 

最後に

とまとめたところで、大いなる疑問。

この法律が制定された背景には、

2007 年の年金記録問題があるのですが、

そもそもこれって解決してましたっけ?安倍さん?

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ