最近良く聞く「イースター」ってなに?

最近テレビCMなどで「イースター」という

言葉をよく聞きますが、これはなんぞや……?

 

少なくとも私の幼少時代は聞くことが

なかったこんな言葉であります。

 

ということで、

さらっと調べてみました。

 

イースターは「復活祭」といわれ、キリスト教では

イエス・キリストの復活を祝う大切な祝日。

北半球のヨーロッパでは春を祝う

お祭りとしている国もあるようです。

「イースター(Easter)」はゲルマン神話の

春の女神「エオストレ(Eostre)」がその

由来とされているようです(諸説あり)。

移動祝日で基本的に

「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」

 

とのことです。

今年(2017 年)は 4 月 16 日らしいですよ。

 

要はキリスト教のお祝い事なんですね。

 

私は特に傾注している宗教もなく、

本当に興味がなかったのですが、

最近の日本では節度ない商売で

一儲けしようという方々がいらっしゃるようで。

 

「2 月の恵方巻」といい、

なんでも商売にこじつけようとするのは

いかがなものかと思ってしまいます。

 

ということで、

イースターに関して

何らお祝いなどするつもりのない

ワタクシはこういう傾向を

冷ややかに見つめている

今日このごろなのであります。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ