水あか VS 茂木和哉

昨今テレビで話題の「茂木和哉」とは?

正解は水あか用洗剤で、

「もてぎかずや」と読みます。

 

人名のようですがその通りで、

この洗剤を開発した会社の社長さんであるようです。

 

このアイテムを先日、某大手雑貨店で発見したため、

ミーハー心を抑えられずに早速購入。

SNS でその旨を発信したところ、

多数のお友達からレポート依頼を頂戴しました。

 

ということで、

少しお待たせしちゃいましたが、

使用レポートをお送りします。

 

使用箇所は我が家のお風呂の鏡。

長年に渡り蓄積?したる水垢の宝庫。

 

お恥ずかしながら画像を添えて

その効果の程をお伝えします。

 

まずは、使用前。

IMAG2367_R

全面に水あかびっしり…

 

では、「茂木和哉」さんにご登場願います。

 

使用法はスポンジ等に少量をとり、

そのまま水あかをこするだけ。

鏡を事前に濡らしたりする必要はありません。

 

そして、使用後。

IMAG2382_R

画像にしてしまうと分かりにくいのですが、

真ん中辺りが綺麗になっているのが

お分かりいただけるでしょうか。

 

水垢を分解する酸化剤と、

研磨剤が配合されているようですが、

使用感は水垢を削りとる研磨剤のそれで、

それなりに時間がかかります。

 

私の場合、この状態になるまで 1 日数分の研磨を

ちょっとずつ繰り返して 3 日間かかりました。

 

ということで、TV 等での放送は嘘ではありません。

時間さえかければかなーり綺麗に水垢が落ちます

 

ということで、水垢におさらばしたい皆様には、

私からも自信を持ってオススメいたします!

 

 

なお、茂木さんの会社では、

他にもいろんな製品が開発されている模様。

ご興味を持たれた方はご本人の公式サイト(ブログ)へ。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ