野田名物やきそばと手賀沼 ライド日誌 No.006

今日はかねがね行きたいと思っていた

とあるグルメスポットへゆるっとポタリング。

 

その場所は柏市の閑静な住宅街にあります。

県道からの入口にはこんな看板が。

DSC08030_R

そのすぐ脇が駐車場になっており

(かつては空き家が立っていたような…)、

数台止められるようになっています。

 

ところで、「野田名物」とあるのに

お店は柏。これはいかに?

 

その理由はこのお店の歴史に

ありました。

 

かつては野田市内でトラックを

改装した店舗で営業されて

いたそうで、現在は柏市にある

店主さんのご自宅の敷地内に

移転したという経緯によるもの。

 

ですので当時を知る方には今でも

「車の焼きそば屋」と

の名前で親しまれているようです。

 

なお、保健所に届けている屋号は

「ジロベエ」との事ですが、

そう呼ぶ人はほとんどいないようで。

 

その実、注文の電話がかかってきた時も

店主さんは「はい。焼きそば屋」って

言ってましたし(笑)

 

さて、そんな店の外観は、

DSC08039_R

奥にひっそりと屋台が

 

パッと見は普通の民家です。(笑)

 

庭?の奥に屋台があり、

その前にはベンチと数脚の椅子、

そしてテーブルがあって、

イートインもできるように

なっていますが、

近隣の常連さんはこの庭に

クルマをサクッと止めて

テイクアウトで購入される

方が多いようです。

 

お店は老夫婦が切り盛り

されていて、普段がご主人が

一人で、忙しい時間帯には

奥さまがお手伝いをするようです。

 

訪問時(11 時過ぎ)はご主人が

奥で下ごしらえをされているようでした。

 

主なメニューは、以下のとおり(全て一人前)

  • うまい焼そば  350 円
  • 肉入り焼そば  500 円
  • ポテト入り焼そば  500 円
  • 肉入りポテト焼そば  650 円

 

上記以外に二人前、三人前を一パックに

することもできるようで、

そうするとお得になる価格設定に

なっています

(詳細は以下画像でご確認を)。

DSC08035_R

 

私は注文したのは全部入りの

「肉入りポテト焼そば」。

 

自転車でしたし、出来たてが

味わいたかったので、

注文時にその場で食べる旨を伝えます。

 

「ニンニク入れる?」と

聞かれましたので、

答えはもちろん「はい!」。

そして待つこと数分。

「お待ちどう~」との言葉と同時に

やってきたのが、

DSC08037_R

素敵なビジュアルです。

 

具はキャベツの他、沢山の豚肉と

大きいじゃがいもがゴロゴロ。

麺のボリュームは多めで女性は

持て余してしまうかも。

 

因みに、オーソドックスな

「うまい焼そば」にも

お肉は入っているとのこと。

 

まず、一口。

 

薄めの味付けなのかな?

と思いましたが、お皿の底には

ソースが溜まっています。

 

あえてムラをつけているそうで、

底のソースを混ぜ合わせることで

味が調節できるようになっています。

 

ソースは辛め、麺は太めで、

みじん切りで入ったニンニクも

バッチリ効いています。

ニンニク以外はオーソドックスな

味ですが癖になりそう。

 

栃木では有名なポテト入りですが、

今回初体験。

独特な食感も楽しくて、

これはこれでアリですね。

 

満腹になった後は、

少し足を伸ばして手賀沼へ。

 

サイクリングロード脇の

展望台に設けられたベンチへ。

DSC08042_R

 

DSC08043_R

こんな景色の中、しばらくぼぉーっと小休止。

しあわせ~。

 

しばし休んだ後はサイクリングロードの

端っこまで往復して帰還しました。

 

本日の走行ログはこちら

※江戸川サイクリングロード(左岸)から

焼そば屋さんへ自転車でいかれる方への

参考ルートとしてもご利用いただけます。

 

したっけ。


車のやきそば屋焼きそば / 北柏駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ