ロードバイクの世界への誘い

パートナーが自転車(ロードバイク)興味を持ちました。

 

ということで、ここぞとばかりに

その購入の一部始終にお付き合いしてきました。

 

本日はその納車日でしたが、

まずは自転車選定の日にさかのぼってお送りします。

 

6 月 23 日(火)

仕事帰りに待ち合わせて二人でショップへ。

そのお店は「スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ」さん。

 

去年、「黒姫るんるん合宿」お世話になり、

個人的に勝手に師匠と崇めている藤下雅裕さんがアドバイザーを

されているお店でもあります。

もっとも、この事があったからこのお店にしようと思ったんですけど。

 

まず、バイク選定に先立って身体測定。

以下について専用の機械を用いて測ります。

  • 身長
  • 股下
  • 立位体前屈
  • 背筋力
  • 腕の長さ

 

「腕の長さ」については、

まず両鎖骨の中心から両手を水平に横へ広げ、

そこから掌に握られたグリップまでの距離を測定し、

さらに両手を下した状態で、肩の凸部から

掌のグリップまでの距離を測定。

 

次に、どのように乗りたいか、カラダの不安(過去の怪我)、

スポーツの経験等についてヒアリングがありました。

 

本人は候補バイクが幾つかあったようですが、

できるだけ早く納車可能なバイクをとの希望でしたので、

お店の在庫からオススメされたのがこれ。

ruby_sport

SPECIALIZED の Ruby Sport というモデル。

女性用のエントリーロードという位置づけでサイズは 48。

フレームとフォークに振動減衰機構を内蔵し、

ソフトな乗り心地で長距離ライドができるモデルとのこと。

 

実車をローラー台にセットし、

試乗してみると確かにカラダにフィットしているようでした。

本人も違和感はあまり感じなかったとのこと。

 

ということで、閉店時間の 20 時をかなり過ぎてしまったので、

納車日と同時購入するパーツを決めて、本日は退店。

 

6月27日(土)

 

そして本日。

午後に再びお店に行き、契約書類、防犯登録等々の

手続きと説明を受け、お次は実車のセッティング。

 

ローラー台にセットし、

実際にペダルを回しながら、

最適なサドル高を決定します。

前後位置は特に調整不要のようです。

 

さらにステムを交換(7.5 → 5 cm)し、

よりアップライトな姿勢でライドできるよう調整。

 

で、諸々が終わったあとバイクを受け取ります。

 

納車後は自宅近くの道路で、

自転車の乗り降りを仕方をレクチャーしました。

特にロードバイク初心者は、

バイクから降りる時(停止時)に不安を

感じる方が多いようです。

 

とりあえず、どんどん乗って、

まずはロードバイクにしっかりなれてもらおう

というところから始めようと思います。

 

最後に。

正直言いまして、ちゃんとしたお店は

ここまでしっかりとやってくれるんだなぁと感心しきりでした。

 

ということで、これから

ロードバイクを買おうかなぁという方には、

まず、しっかりとした信頼できるショップを

選ぶことをオススメいたします。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ