本日は横浜へ。

いくつか目的があったのですが、
その一つ目は、

この程発表された
新型 X-TRAIL(エクストレイル)です。

※個人的に日産車がきになる今日このごろ。

グレード

グレードは基本的な 3 つ
(G, X, S)と特別仕様車的な
AUTECH、エクストリーマー X。

それぞれ 2WD と 4WD(e-4ORCE)が
選択できるようです。

ショールームには
すべてのグレードが展示されていましたが、
今回は個人的に好みな「AUTECH」を
中心にご紹介。

価格は 3,198,800円(X 2WD)~となっています。

質感高し!

今回実車を見て
感心したのはその質感の高さ。

外観

まず外観から。
グレードは青(カスピアンブルー)が
鮮やかな「AUTECH(オーテック)」。

この青、ワタシの琴線をくすぐりまくり。

とても良いお色です。

内装

まずインパネ。

実に質感高く、よくできています。
画面は視認性を考えて
あえて 2 画面を独立させているようです。

後出しだけに国内に
複数あるライバル車を
よく研究しているなぁと。

シフトレバーまわりも
ヘアライン加工などを使い
とても好印象。

フロントシートはこんな感じ。
青の差し色も Good です。

後席もぬかりないようです。

スキー中積みチェック

久しぶりの恒例コーナー。

この状態で荷室後端から
助手席シートバックまでの距離は
約 176mm でした。

ワタシが所有する最長の
スキー(170cm)は縦積み可能です。

なお、X グレードに
3 列シート仕様がありますが、
そちらは 2 列目シートが
キレイに倒れないため、
このスペースは生まれません。

気になる点は……

とりあえず、試乗はまだできない
ということで実車チェックのみですが、
とても良いクルマという印象でした。

一つ気になるのは、
フロントのランプレイアウト。
顔に厚みがあるので
致し方ないとは思いますが、
上下に 2 灯並んでいるのは
少々違和感を感じております。

恐らく近々試乗プログラムも
始まるようですので
実際に運転してみて
最終の結論を出そうと
思っております。

実は今回ほとんど触れておりませんが
最新のターボエンジンと組み合わされた
e-POWER が採用されており
走りにはとても期待しております。

キックスも魅力アップ

おまけ。

ショールームには
最近マイナーチェンジを迎えた「キックス」も。

ちょっと暗いですが、
こちらも「AUTECH」です。

こちらは e-POWER を刷新、
やっと 4WD も追加となり
走りに磨きがかかった模様。

旧来のプラットフォームでは
ありますが、コンパクト SUV として
注目してよい 1 台ではないでしょうか。

したっけ。