「どさん子 千住一丁目店」の味噌ラーメン実食レポ

先日味わった「どさん子カップ麺」

以後「どさん子」熱冷めやらず、

実店舗に行ってきました。

どさん子 千住一丁目店

このためだけに電車に乗り

都内へ進出してきました。


訪問したのはこちら。

北千住駅西口から徒歩数分、

千住ほんちょう商店街(旧日光街道)に

構えるいかにも懐かしい店舗です。


店内は間口が狭いですが奥行きがあり、

手前にカウンター、奥にテーブル席。


現在、コロナ対策により

カウンターは 1 席おきにパーティションが

設置され、定員が半分になっています。

味噌ラーメン!

カウンター手前に陣取り、注文はもちろん、


王道の味噌ラーメン(700 円)。

見た目は少々アレですけど。。


トッピングはもやし、玉ねぎ、

少々の豚肉、それに刻みネギとメンマ。


彩り的には物足りなさを感じますが、

元祖はこのシンプルさ。

これでいいんです。

ただし、黒ごまは必須。


昨今の濃厚味噌ブーム?にあって、

一口目のスープは薄いかな?という

印象なのですが、箸を進めていくと

得も言われぬ奥行き感が口いっぱいに

広がっていきます。旨い!

味は確かにどさん子のそれ。


ついつい止められなくなって

スープまでを飲み干してしまいました。


他のお客さんが注文していた

ランチセット(醤油ラーメン+半チャーハンで 800 円)が

お得そうで美味しそうでちょっと

気になりましたが初志貫徹。。

※チャーハンは作りおきではなく
 注文を受けてから中華鍋を振るって
 炒めていました。

増殖希望

ワタシの元祖札幌ラーメンである

「どさん子」の味噌ラーメン。


本場の方からすれば邪道かもしれませんが、

この味はワタシにとってはなんとも

かけがえのない懐かしの味なのであります。


往時の勢いはありませんが、

もう少し近所に出店してくれることを

祈るばかりです。


したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ