2020年発売(予定)の SUV を考察

本日は車ネタ。

今年発売(予定を含む)される

SUV について、何台か取り上げまして、

ワタシの個人的に思うことを書いてみます。


スポンサードリンク

日産 キックス

2020 年 6 月発売。久しぶりの新型車。

といっても、すでに国外では

2016 年から売られていたモデル。


マイナーチェンジを機に

日本導入という事のようです。


e-POWER によるスムーズは

操作は非常に好感を持てるものですが、

内装の質感がイマイチっぽい点や

4WD をラインナップしない点は

個人的にマイナス。


ちなみに、現キックスは「KICS」ですが、

かつては同じ読みのスペル違い「KIX」名で、

販売していた事もあります。


このときは三菱パジェロミニ(軽自動車)の

OEMでしたが。

トヨタ ヤリスクロス

9 月初旬発売予定。

多分むちゃくちゃ売れます。

ヤリスベースではありますが、

上モノは全くの新デザイン。


ワタシの嫌いなトヨタらしさ皆無。

フロントのスッキリとした、

グリル控えめのデザインは

かなり好みです。


コンパクトクラスながら、

パワーシード、パワーバックドアなどの

快適装備も充実。


1.5L エンジンモデル、

1.5Lエンジン+モーターのハイブリッド、

それぞれに 2WD を 4WD を設定と、

この辺も抜かりありません。


商品力は高いです。

あとは価格次第ですが、

「ライズ」は相当食われるのでは。

マツダ MX-30

昨年のモーターショーで展示されていたクルマ。

今秋の国内導入が発表されましたが、

EV ではなくまさかのマイルドハイブリッド。


開発中のロータリエンジン+モーターの

まだまだ実用化には至らず、

充電インフラが未発達の国内では

致し方ないとは思いますが、

これはどうなんでしょうね。

キャラ的に CX-30 と食い合いになりませんかね。。

番外編 トヨタ カローラクロス

文字通りカローラベースの SUV。

このクルマは今年国内で発売されることは

恐らくないので番外編として。


2020 年 7 月にタイで発売されましたが、

Youtube の国内チャンネルで

動画が上がっていたりと、

国内導入はほぼ確定的な流れ。


順次販売国を拡大予定とのことで、

来年当たりに発売されるのでは?


このモデルは RAV4 と C-HR の中間的立ち位置。

実際には C-HR とベースは一緒ですが、

そのスタイルから使い勝手の良さが伺えます。

SUV がより充実

ということで、

全世界的に SUV 化の流れは

とどまることはなさそうです。


トヨタにおいては、特に

力が入っているようで、


来年にカローラクロスが出れば

SUV でのフルラインナップが完成。


向かう所敵なしとなります。


我らが SUBARU もこの流れを

キャッチアップして欲しいと思う

今日このごろですが、今年は

「レヴォーグ」のみで

SUV の新型発表はなさそう。

にっくきは CAFE 規制ですね。。

※ CAFE(企業別平均燃費基準)とは

Corporate Average Fuel Efficiencyの略称。
自動車の燃費規制で、車種別ではなく
メーカー全体で出荷台数を加味した
平均燃費(過重調和平均燃費)を算出し、
規制をかける方式。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ