Uber eats 配達パートナーデビュー!

以前、副業の副業として登録した

某回送ドライバーの仕事が……

という状況となりました。


で、新たな収入を。。

ということで、

こいつにチャレンジしてみることに。


スポンサードリンク

パートナー登録

登録方法については、

数多のサイトで詳細が説明されていますので、

さらっと書いていきます。

アカウント登録

まずは Uber アカウントを作ります。

ちなみに、Uber eats で

配達を行うためにはスマホ(アプリ)は

必須となります。

パートナー登録

登録は Web サイトで行いました。


本来は Web 登録後にパートナーセンターに

赴く必要があるようですが、

コロナ禍の影響でセンターは閉鎖中。

Web 上で登録が完結するようになっています。


サイトでは必要事項を入力、

必要書類(運転免許証、写真)を

アップロードすれば完了です。


ワタシは移動手段を「自転車」で登録しました。

自動車等を使って配達する場合は、

さらに書類が必要になるケースも。

バッグ購入

登録完了後、

アマゾンにて配達用バッグ(4,000 円)を

購入すれば基本的な準備は完了。

ちなみにこのバッグ。

配達パートナー未登録の方も購入可能です。

稼働開始!

以上の手順を経て、

本日夕食時間帯に稼動してみました。


スマホアプリを「オンライン」にして

自宅にてしばし待機していると、

早速依頼が。


配達距離は 3km ほど。

今日はお試し的な稼動として、

この一軒でやめておきました。

必要なもの

まず、諸先輩方のブログなどを

参考に、配達バッグ内で配達品が

動かないための緩衝材として

とりあえずハンドタオルを

数枚入れておきました。


また、実際に配達してみて、

自転車用スマホホルダーはほぼ必須。

配達中、アプリやナビを使うために

これは絶対つけたほうが便利です。


ワタシはかつてロードバイクで使ったものを

持っているのですが、これが

今使っているスマホにサイズ的に

NG のため不便を強いられましたので、

稼働後に、

を購入しました。

感想と第一目標

初回を終えて、

「結構楽しい!」

という感想を持ちました。


収入だけではなく、

自粛期間中に緩んだカラダを

引き締めるためにも

今後、できるだけ活動して

行こうと思います(熱中症には気をつけながら)。


まず、最初の目標額は、

配達バッグとスマホホルダーの

元をとること!(笑)

おまけ

ウーバーイーツの配達をやってみたい!

という方、こちらからパートナー登録いただくと、

ワタシがちょっと幸せになります。


あなたのスキマ時間がお金になります。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ