スマホ機種変(HTV33 → SHV46)完了しました

前回の記事、

の続きです。

本日、ほぼ機種変手続きを完了しました。

ということで備忘録として残しておきます。


スポンサードリンク

端末到着

前回の記事を書いたのは 2020 年 5 月 13 日。

au オンラインショップから

新端末が届いたのが翌 14 日。

各種セッティング

各種設定を簡単にまとめます。

アプリ

新端末を起動して、

Google アカウントでログインすると、

旧端末で使っていた

アプリの大部分が自動的に

インストールされます。

ただ、それぞれのアプリの

アカウント設定は基本的に

改めて行う必要があります。


※ いくつかのアプリは手動で
 インストールしました。

電子マネー系

旧端末で使っていた、

  • モバイルSuica
  • 楽天Edy

を移行することに。

以前は nanaco、waon も使って

いましたが、ポイント分散を

防ぐため上記 2 つにまとめることに。


それぞれ、旧端末で

機種変のための操作をした後、

新端末で改めて設定、という手順。

旧端末下取り

旧端末導入時に

「アップグレードプログラム」

なるものに契約していました。


これは、分割払いが残っていても、

端末を返却すれば、以降の

支払いが免除になるというもの。


旧端末は分割 48 回払いの契約で、

残額が 7,000 円ちょっと残って

いましたが、これがチャラになります。

返送手順

新端末が届いてから数日で、

受取人限定郵便で旧端末を

返却するための梱包キットが届きます。

その中身は、

  • アップグレードプログラム申込書
  • 梱包材 2 種
  • 返送用レターパック封筒

申込書に記入し、

出荷時状態にリセットした

旧端末を梱包材に包み、

レターパック封筒に入れて、

近所の郵便ポストに投函。


これにて一連の手続きは完了です。

ファーストインプレッション

最後に、ここ数日触った感想を。

端末サイズ、重さなどは

旧機種とあまりかわりません。

操作感も特に変わりはない模様。


SHARP 端末のウリである、

IGZO ディスプレイにも

あまり感動はなし。


ただ、当たり前ですが、

旧機種で悩んだ不具合が

すべて解決されるのは

うれしいですね。


まだカメラ機能などは

使いこなせているとは言い難いので、

ここいら辺のレポートは、

また日を改めまして。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ