スキーイントラ日誌 No.09

レッスン家業 9 日目。

 

レッスンとフリー滑走で

パウダーを楽しみました。

ゲレンデ状況

天候は雪。

勢いの増減はありましたが、

ほぼ一日降り続いています。

 

気温は昨日より少し暖かく感じます。

そのせいか、朝は画像の通り

ガスが発生しており、

レッスンはどうなることかと

思いましたが、開始後ほどなく

晴れてきて事なきをえました。

 

積雪は少しまとまってあり、

昨日から 2〜30センチほどありました。

 

ゲレンデは圧雪後にも

降雪があったようで

朝の内、初心者さんたちは

苦労していたのではないでしょうか。

 

午前のレッスン

継続レッスンは今日が最終日。

この 2 時間で終了です。

 

総まとめということで、

細かいレッスンはほどほどに

たくさん滑って楽しんでもらいました。

 

ゲレンデ上部は強風で視界も

確保できそうになかったので、

下部で楽しんでもらえるには……

 

と思いを巡らせて、

行ってみたのが東ゲレンデ。

 

ここは猪苗代スキー場でも

穴場中の穴場コース。

 

知る人ぞ知る存在で、

今回も我が班で独占。

様々な状況を味わってもらおう

ということでここの

パウダースノーを滑ってもらいました。

 

やはり、パウダーは楽しいようで、

追加リクエストを頂戴し、

このコースは 2 回滑りました。

 

ちょうどこの時に

引率の先生もご一緒したのですが、

簡単とは言えないパウダーバーンを

軽やかに滑っていらっしゃいました。

 

「スキーは10年ぶり」と

おっしゃっていましたが、

そんなブランクがあっても

滑れてしまうというのが

コツのスポーツである

スキーの良いところですね。

 

そしてまたたく間に 2 時間が

迫り、今回の生徒さんたちとも

お別れの時。

閉校式ではこんな素敵な

贈り物をいただきました。

 

中には生徒さん一人ひとりから

メッセージが綴られています。

 

○○中△年A班の皆さん、改めて

ありがとうございます。

 

皆さんのスキー上達のお手伝いが

できてワタシも嬉しかったです。

 

また猪苗代でお待ちしています。

 

ランチ

レッスン終了後は中央エリアの

ISK にて本日のお昼ご飯。

 

豊富なメニューの中から選んだのは

ソースカツ丼。

ご飯の上にキャベツ、

そしてその上にはソースをくぐらせた

大きめのカツがドーンとのっかってます。

 

なかなかのボリュームです。

かつは揚げたてでお味もGood。

お値段は 1,100 円(税込)です。

 

そしてデザート。

いちごプリン(200 円)です。

 

こちらはサイズ小さめで

食後にちょっと甘いものを……

という状況にはピッタリです。

 

プリンは手作りで甘さ控えめの

なめらかタイプ。

美味であります。

 

午後のフリー滑走

午後はランチで摂取した

カロリーを消費しにゲレンデへ。

 

昨日からのパウダーの売れ残りを期待して

上部急斜面を攻略しようと

まずはミネロエリアへ遠征。

赤埴も人の入り込みが少ないようで、

午後のこの時間でも

パウダーを楽しむことができました。

 

その後は最上部の連絡路を

通って中央エリアへ。

 

天の庭、お馬返しも

圧雪後に乗ったパウダーが

残っていました。

 

そして今季初めて、

入口に「超上級者限定」とある

大沢回転バーン(最大斜度 42 度)

を攻略。

 

ここまでこなしたところで

かなりの発汗、太ももも

プルプルし始めましたので

体を冷やさないうちに

滑走を終えることにしました。

 

明日の予定

午後からまた新しい学校さんの

レッスンが始まります。

 

今日の疲れを残さないように

休養することにします。。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ