通勤用自転車導入とブレーキ手直しとパーツ追加

ワタシの職場は隣駅の近く。

これまでは自宅から徒歩にて

通勤しており、所要時間は約 30 分。

 

これでは流石に夏場は辛い、

ということで通勤用自転車を

購入しました。

中古屋さんで購入

その自転車がこのクロスバイクです。

無造作に並べられた中から

見た目の状態とカッコだけで選びました。

 

ブランドは不明、

履いているタイヤは 28C、

コンポはシマノ製です。

ギアチェンジは「レボシフト」と言う

グリップシフトで行います。

 

現在のシフターはレバータイプが

主流となっており、

このタイプは少し古いようです。

 

ギアは前 3 枚、後 6 枚。

少なめですが意外に

スピードが出ます。

 

チェーン、スプロケに

少しサビが浮いていますが、

状態はそれほど悪くありません。

 

お値段は 10,000 円。

ワタシはお安いと思います。

 

ブレーキシュー交換

ただ、試乗時に気になったのがブレーキ。

 

経年によってブレーキシューが

相当に硬化しているようで

致命的に効きが悪く、

制動時に異音も発生します。

 

ということで、

これについては、

購入後早い段階で新品に交換しました。

シューに刻印してあった

型番で検索したら現在も

販売されているモデルでした。

 

交換時に片効きも修正し、

制動力も復活、不安なく

乗れるようになりました。

 

とは言え、シマノ製でも

廉価キャリパーであるようで、

ロードバイクに搭載の 105 に

比べると絶対的な制動力は劣りますが。


スポンサードリンク

ボトルケージ追加

ロードバイク同様に

極力シンプルにしたいのですが、

職場に保冷ボトルを持って

行くためにボトルケージ

を追加しました。

 

通勤以外にも

このバイクは

これまで盗難が怖くて

ロードバイクでは出かけられなかった

ところへも気軽に行けそうで、

今後活躍してくれることになりそうです。

 

一つの不安は、

「梅雨時期で乗れない日が多いかも。」

という事でしたが、なんと本日(2018 年 6 月 29 日)、

梅雨明けが発表されました。

 

なんか早すぎないですかね……

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ