日本初の屋内スカイダイビング「Flystation」見学

昨年、こんな記事を書きました。

レイクタウンでスカイダイビング!!「フライステーション(Flystation)」

オープンから近くを通る度に

ずーっと気になっていましたが、

ようやく中に入りました。

 

とは言え、今回は

見学(無料)のみですが。

 

今日はその雰囲気だけでも

お伝えできればと思います。

未来な光景

館内に入るとほぼ正面に

こんな巨大なパイプ?状のものが。

 

これこそが「ウィンドトンネル」で

 

直径 4.5m 高さ19.8m のチューブ(トンネル)の

下から大量の風が流され、

浮遊体験を可能にする装置

 

という事のようです。

 

平日にもお客さん

今日は平日。

なので館内はひっそり。

 

「お客さんいないかも。」

 

と思っていたら、

訪問時ちょうどフライトを

されるという方が。

 

ご家族で体験されていたご様子を

脇から見学させていただきました。

プライバシーに配慮しまして後ろ姿のみ。

 

インストラクターの方が

手をとって補助をしてくれますが、

フラフラと不安定なフライトです。

 

事前講習を経てからの体験ですが、

ウィンドトンネルに入ると

その猛烈な風で会話もまま

ならないようです。

 

実戦ではうまくいかないようで

フラフラとバランスを失う

光景をなんども見ました。

 

初めての方にはなかなか

難しいそうですね。

 

異次元!デモフライト

その後でイントラの方の

デモフライトがありましたが、

これはもう凄いとしか。

 

動きが激しくて動画撮影を

失敗しました。。。

公式サイトにその動画が

ありますのでそちらで

雰囲気を掴んでみてください……


スポンサードリンク

フライトを楽しむには

さて、では気になるその料金。

 

開業から一年を経て、

料金システムが変わっているようです。

 

基本的には 1 分間の 1 フライト

について、以下の料金となります。

大人 キッズ バースデー
平日 3,000 円 2,700 円 2,800 円
休日 3,500 円 3,200 円 3,300 円

※ 2018/11/01 現在の料金
※事前講習(20分)込
※バースデー料金はグループ内に
一人誕生月の人がいれば全員に適用。

 

当初の料金が確か 2 分のフライトで

14,000 円でしたから、安くなってますね。

 

とはいえ、これは最低料金。

 

通常は 2 フライトと

オプションのタクシーフライを

組み合わせたプランが

オススメとのこと。

 

「タクシーフライ」とは

イントラの方がウィンドトンネルの

高いところ(8m)まで

連れて行ってくれる

というものです。

 

やるからにはこれは

是非体験しておきたいところですね。

 

なお、2018/12/01 ~は

料金改定が予定されています。

詳細は公式サイトへ。

 

また、体験フライトで

味を締めた人用には、

フライトスクール

なんてのもあります。

 

これは、ウィンドトンネルを

自分自身で自在にフライトできるよう

定期的な講習に参加するというもの。

 

今月(2018 年 6 月)は

毎週水・金曜の 19:30 ~ 21:00 に

開催されています。

 

料金は 4 ~ 15 歳が 8,000 円、

16 歳以上が 12,000 円です。

 

こちらのフライト時間は

1 人約 10 分を確保されているようです

 

なお、このスクールに参加するためには

2 フライト以上の体験フライトが

必須となっています。

 

付帯施設

フライト見学ついでに

館内を見させていただきました。

 

2 階には吹き抜け状態で

貫通するウィンドトンネルの

傍らにグッズショップと、

カフェがありました。

とりあえず、今日は

暑かったこともあり

(自転車で行きました…)、

カフェでアイスコーヒーだけ

飲んで少しだけ売上に貢献させて

いただきました。。

 

ショップ、カフェとも

フライト後の利用で

割引があるようです。

 

次はいよいよ体験!?

ということで、

事前に色々情報を仕入れる

ことができました。

 

なんとか収入源も

確保できましたので、

近い内に体験レポートを

ご報告できればと願う次第です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “日本初の屋内スカイダイビング「Flystation」見学”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ